チーム創りコラム

「これは売れないだろ」と思える商材で、仕事をより楽しくする

 

こんにちは。

感情派女子、VQです。

 

 

昨日は水曜日に産声を上げた

スタッフ【I’m】初登場でした。

 

一見、お調子者でテキトー

なのに仕事にかける情熱は

ハンパない。

 

女子のみなさん

こういうギャップ

好きですよね?(笑)

 

 

 

さて。

今、皆さんが売っているのは

どんな商材ですか?

 

ちなみに私の場合、

美容機器、健康器具、植物、雑貨、服飾品、賃貸住宅、土地、建売住宅、リフォーム、携帯電話、情報商材、WEBサイト、癒し、おもてなし、自分のキャラもあった!

 

昔のこと過ぎて

忘れてるのもあるなぁ…

多すぎて、だろ

 

 

 

 

ところで

お客様に商品・商材を

ご提案するにあたって

 

「こんなの売れるわけないじゃん」

と思うこと、ないですか?

 

 

 

たとえばそれは

数十万のローンを組む

高額美容機器だったり

 

立地や環境面でマイナス点だらけの

住宅関連だったり

 

イマイチお得感のない

温泉旅行プランだったり

 

高価なものであるほど

あんまりお客様に

勧めたくなくなる。

 

さらに悪いことに

自分の力では

商品を変えることもできない。

 

さて、どうする?

 

売れないから諦める?

 

 

 

 

いやいや

ここはチャンスです!

 

 

どうにかしてこの商品を使って

お客様に満足していただける

シチュエーションはないか

付加サービスはないか

 

自分の思いつかないような

商品の利点はないか

 

意識して考えるようにします。

 

 

何十ヶ月も空室だった

賃貸物件に1日中居座って

良いところを探してみたり

 

ぼった○りの美容機器を

自分で使ってみたり

(あ、もちろんレンタルです)

 

温泉旅館の客室に

手書きのメッセージを添えて

お出迎えしてみたり

 

 

ずっと考え続けていると

どんなに「良くない」と

思える商品にも

そこに愛着がわいてきます。

 

そうすると

ご提案にもサービスにも

「想い」がこもります。

 

それは確実に

お客様の心にも届くようで

必ず売れていくから不思議。

 

 

 

考えに考えを重ねて

練りに練ったご提案やサービスを

気に入っていただけた時の達成感。

どうしてだと思います?

 

それは、

考え抜かれたご提案を

受け取られたお客様が

その商品を

「あなたから」

買ってよかった

と、思ってくださるからです。

 

実際にお客様が

そういう言葉をかけてくださる。

 

それが、

お客様対応の

一番楽しい瞬間です。

 

 

 

売るために

いや、楽しむために必要なのは

商品の良さよりもむしろ

「お客様に喜んでいただきたい」

という意欲

 

 

お客様の満足を真剣に考えて

試行錯誤を繰り返す人にしか味わえない

たっぷりの充実感が待ってるはずです。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る