チーム創りコラム

仕事でモチベーションが下がったときは「仕事で」リフレッシュする

 

こんにちは。

感情派女子、VQです。

 

 

昨日の

「人間嫌いだった」という

スタッフG.Gの記事。

 

人といても楽しくない

会話をしたくない

否定されたくない

 

まさに、うつギャルの特徴!

 

もしかして、G.Gって・・・

いや、まさか(笑)

 

 

 

さて今日は

スタッフG.Gにまで

疑いの目がかけられている

「うつギャル」のよくある特徴

 

仕事で一度

モチベーションが下がると

なかなか上げることができない…

 

っていう悩みについて

考えてみます。

 

 

 

どうしてもやる気が出ない

お客様にも笑顔が出ない

些細なことでイライラする

なんなら、

奥に引っ込んでしまいたい

 

いわゆる「プチうつ」状態。

 

 

一時的なものならともかく

何日も、何週間も続けば

さすがに気分が落ち込みます。

 

どうして、一度落ち込むと

なかなか復活しないのか?

 

この時うつギャルは

原因ばかりを追求して

どんどん悪い方向へ…

 

波が下がり続けるのを

食い止められないからです。

 

 

なんでこんな気持ちになる?

どうしてうまくいかない?

誰のせい?自分が悪い?

 

ずーん(´Д` ;)・・・的な。

 

 

だけど、気分の波は

起こるのが当たり前。

これは、どんな人でも同じです。

 

うつギャルの場合

原因追究は、一旦ストップ。

まず先に、気分だけでも

リフレッシュするように

意識を向け変えてくださいね。

 

 

 

リフレッシュというと休みの日に

好きなことして遊ぶとか

「仕事以外の時間」を使う

という考えになるけれど

 

たとえば休日に

プライベートで楽しんだ後

 

「明日から頑張ろう」

のはずが、なぜか

仕事に行くのが億劫

お客様と接するのが嫌だ

ってなりませんか?

 

これは頭の中で

 

「プライベートは楽しい

でも仕事は楽しくない」

 

っていう構図がもう

できあがっちゃってる状態。

 

こうなったら

いくら休日にめいっぱい

楽しんだところで

仕事には行きたくならないわけ。

 

リフレッシュの意味が…ない。

 

 

だから

仕事で抱えたストレスは

できるだけまず仕事を通して

少しずつ解放していくんです。

 

 

 

 

仕事でできるリフレッシュは

何も考えずただひたすら

没頭できる、集中できる

「作業」がおすすめ。

 

身体を動かせるものだと

リフレッシュ効果は倍増します。

 

 

普段の仕事の中だと

クレンリネス

がぴったり。

 

アイドルタイムや

来客の少ない日に

徹底的に集中できる時間を

作れるといいですね。

 

 

たとえば

職場のトイレ掃除。

お客様が使うトイレがあるなら

そこを優先。

 

毎日やっている掃除方法

ではなくて

 

全体的にも、部分的にも

よく見て、よく観察して

普段は気にも留めない

見えないところも含めて

 

「見た目」と「使いやすさ」

を念頭に置きながら

徹底的に磨いて磨いて。

 

「どうしたらキレイな状態を

できるだけ長く保てるか」

という視点で

備品の配置などを考えてみる。

 

 

こういうのは

普段のお客様対応でも

 

お客様をよく観察して

「どうしたら喜ばれるか」

という視点で工夫するための

訓練にもなります。

 

 

同じような理由で

 

・商品陳列棚の下や隅や裏

・バックヤード

・床や壁

の掃除なども

 

無心になれてスッキリするし

 

さらに

店舗がキレイになれば

お客様をお迎えする態勢を

整えることにもなる。

 

なんとまぁ、一石二鳥♪

 

 

 

もし外に出る仕事だったら

ルーティンワーク

 

 

たとえば

・良い関係の取引先だけ選んで

 ちょっとしたお土産を持って

 訪問してみる

 (新規開拓じゃないのがミソ)

・現場や商品の整備

・倉庫の整理整頓

・ポスティング

・チラシやティッシュ配り

 

こういう作業は

あまり何も考えずに

身体を動かせて

 

新しい情報が得られたり

集客に結び付く仕事です。

 

 

 

 

もしかしたら

こういう仕事って

「やりたくない仕事」として

カテゴライズされてませんか?

 

誰かがやればいい…とかね。

 

 

これからは

自分のリフレッシュのために

なくてはならない仕事として

見直してみましょうよ。

 

 

 

 

ただでさえ、

何かとストレスの多い接客業。

 

モチベーションが下がらない

なんて、

絶対ありえない!

 

上手にコントロールできる人は

波の振れ幅が小さいんです。

ガクンと下がらない。

 

どんなに売れている人でも

どんなに楽しめてる人でも

こうやって波を調節しながら

モチベーションを維持してます。

 

人任せにせず自分の力で、ね。

 

 

 

 

そのためにもやっぱり

お客様対応力を向上させて

 

お客様からの「ありがとう」で

モチベーションを上げられると

 

もっと楽にコントロール

できちゃうんですけどね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る