チーム創りコラム

バーリトゥード

みなさんお疲れ様です。&Uです。

【バーリトゥード】
ポルトガル語で「なんでもあり」
を意味する、格闘技イベントの
名称である。主に反則とされるのは
目潰し、噛みつきのみ。
金的や頭突きの有無に関しては
開催ルールによる。
決断を下すことに迷ったとき
頭の中では何が起きているか。
十中八九、予測くんと経験さんが
討論をしています。
そのとき、答えが出るまで
もしくは安心を得るまで
猶予ある限り考えようとしますが
実は自分の予測と経験で判断の
つかないものはそれ以上悩んでも
意味がなかったりします。
誰かに相談をしても、
結局その人の経験談とは
細部が異なるので、
自分のケースに合致しないことが
ほとんどでしょう。
そんなときに使えるのが
バーリトゥードです。
なんでもあり。
もともとラグビーボールのように
どう跳ねるかわからないのだから
一度投げてみて
変な方向へ跳ねたら
使えるものはなんでも使って
リカバリーするのが
一番原始的で、そして効果的です。
わかっていても毎度恐怖が邪魔を
しますが。
目的達成にルールを決めるのは
大抵自分です。
周りは求めるのは達成した
結果だけですから。
僕は文章力や(主に怪談の)話し方
を人に褒められた経験が
数え切れないほどありますが、
最近の僕の文章ときたら
言いたいことがはっきりしておらず
自分でも謎を背負ったまま進めて
いる感が強いです。
このブログのテーマの割に
セ ン ス が 発 揮 さ れ て な い !
これも勝手に自分でルールを
付け足しているからです!
僕が今までものを書くときに
考えてきたことはただ一つ!
自分が楽しく書けてないもので
人が笑ってくれることはない!
「面白い」とは万国共通の興味の素!
お客様が面白いと思えばそれもまた
お客様対応のあるべき姿!
そうです!冒頭の
「決断を下すことに迷ったとき」
↑コイツは今現在の僕のことです!


あーーーーーーー

バーリトゥード!!!!
ということで、鬱々と難産が
続いていたここ数回のブログの流れは
打ち切りとなりました!
&U先生の次回作にご期待ください!

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る