チーム創りコラム

神か人間か

ラクダの2つのコブには何が入っている?

そんな質問に

【夢】と【希望】

と躊躇なく答える

無垢な【I’m】が水曜日をお知らせします

例えば・・・

お腹が空いたので、レストランに入ります

ここのレストランは初めてです。

メニューが出てきました

どのメニューで注文しますか??
どのメニューが注文しやすいですか??

①文字だけのメニュー
②白黒写真や絵が付いているメニュー
③カラー写真のメニュー

①は文字だけで、食べたことが無いメニューだったら、どんな料理だ出てくるのか分かりませんよね
おそらく知った名前のイメージが出来る料理を無難に注文すると思います

②今度は白黒写真や絵が付いています
文字だけよりはイメージ出来ますよね
ただ、色合いが分からないので、どんな味なのか・・・美味しそうなのか・・・

③カラー写真付きだったら、どんな料理なのか、どんな味なのかもイメージもしやすいですね

食事をオーダーする時って、

今のお腹の空き具合で、ガッツリ系か控えめか、あっさり、こってり、ご飯かパスタか、肉や魚か・・・
メニューを見て、食べた時のイメージで注文すると思います。

これは、他でも同じです。

洋服や靴、鞄などの買い物に行った時、
試着したり、履いてみたり、鏡みたり・・・
行く場所やシチュエーションをイメージしながら買い物をしますよね

恋人や友人にプレゼントをする時も
相手をイメージしながら選ぶと思います

お客様に提案する時もこれと一緒だと思ってます。

商品やサービスの提案をする時、

≪お客様にいかにイメージさせられるか≫

これが重要

ただし、このイメージさせるってのが本当に難しい

それを言葉だけで伝えるなんて・・・

神の領域です

【I’m】は残念ながら、【G・G】のように神ではなく、ごくごく普通の人間。人の子です

※【G・G】とは月曜日と木曜日のブログに登場するポジティブの神です。
まだの方は、是非ブログを観て下さい

では、どうやってお客様にイメージしてもらうのか・・・

何度も言いますが、わたくし【I’m】はふつうの人間です。

なので、お客様によりイメージさせられるように武器を使ってます
先ほどの例で言うと、カラー写真付きのメニュー表です

このカラー写真付きメニューが素晴らしいんです!!

【I’m】が話すより、お客様にイメージさせてくれるんです
言葉は悪いですが、お客様が勝手にイメージしてくれます

私だったら・・・俺だったら・・・

自分だったらとイメージしながらメニュー表を見てくれます

そう!!
食事をオーダーする時と同じように

だから【I’m】はそれの補足をするだけです

毎日同じ商品やサービスを扱っていて、毎日提案していると

人は誰しも麻痺してきます

専門用語を使いまくったり、自分は十分理解しているので、言葉だけで説明しようとしてしまいます

ただ、お客様の立場に立って考えてみた時

お客様は、その商品やサービスにおいて、あなたより明らかに素人なハズです

お客様に分かりやすく伝えるには・・・

奥は深いですが、外出先、TVなど色んな所にヒントは落ちています

ちょっとの意識と目線を変えるだけ

自分オリジナルの武器を持つか・・・

神になるか・・・

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る