チーム創りコラム

自分を見つめなおすって簡単に言うけど

皆さん、今週もお疲れ様でした

m(_ _)m

&Uです。
最近、社会的に正式採用されている心理学の自己診断を3つほど受け直したところ、どの診断でも
・安全と安定を求め
・協調的で消極的
・主体性とユーモアに欠ける
という結果が下されました。
コミュニケーションと数値管理に長ける反面、創造や開発に向いていないタイプです。
「目に見えるもの、容易に想像できるものが全て」の現物主義なのは自覚していましたが
ユーモアに欠けている、、だと、、、?
湯船に浸かっている小一時間、毎回お笑いのコント動画を観てニヤニヤしてる僕が?
友人たちも
「YOUのジョークの切れ味にはブルーマンも真っ青だろうぜ!HAHAHA!」
って言ってくれるのに?
こうして&Uは、間違った診断を撲滅するため心理学の根本を破壊・創造すべく、学会との戦いに身を投じてゆくのだった、、、
人は悩みを持つ際、1度に2つの問題を抱えます。
それは、解決したい悩みそのものと、どのように解決するのが好ましいか、ということです。
解決法にも人それぞれの好みがあり、望まない解決方法を選んでしまったとき、たとえ悩みそのものが消えても「しこり」が残ってしまったり、新たな悩みが生まれてしまうことがあります。
今回の僕のように自身の傾向をグラフや数値で視覚化し、心が求めていることを明確にすることで直接悩みの解決に繋がることはなくとも
①自分がどのような方法を好ましいと思っているかがわかり
②その方法をとるために何が必要か
などゆっくりと前に進めるヒントになるかもしれません。
自分を見つめなおす、という言葉は抽象的すぎて、過去を振り返れば良いのか、今の自分に思いを巡らすのか、はたまた一人旅に出れば良いのかよくわかりませんが、自分を数値化、視覚化するとなれば方法がたくさんあります。
悩まないことは不可能です。それを受け入れ
ひとつずつ消化していく方法を覚え、悩みの消化上手になっていきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る