チーム創りコラム

誰の為に?

皆様こんばんは。

最近ゴルフの日に限って台風にやられていて、ずぶ濡れの中ではしゃぎながらラウンドをしている【G.G】です!

今回のタイトル
【誰の為に?】

前回からのつづき
【お客様第一】の考えを
一人一人に落とし込むには?!
(本日から初見の方で話の元が気になる方は以前のブログ【お客様第一】をお読みください)

の流れです!

この【誰の為に?】がとても重要なんです!!

お客様第一ってクチで言うのは簡単なんですが、本気で体現しようとすると最初は本当に難しいんですよ!!

でも
その考えの根幹の部分は?

お客様を思う気持ちなんですよね。

そこで色々と話していく中でちゃんと伝えなければいけないポイント!

絶対に曖昧な落とし込みのままではいけないポイント!

それがこれからお伝えする事なんです。

まずそのお店は誰の為にあるのか?
何の為にそこに在るのか?
誰の役に立つのか?
誰がそこに買いに来るのか?
誰がそれを求めているのか?

誰ですか?

自分?

『はい』っていいたくなるでしょうが

違います。

あなたの働いているショップがあります。

そこにショップを構えているだけで意味がありますか?

そこで商品を買ってくる『人』
そのお店を必要としてくれる『人』
その『人』がいるから
ショップ構える意味があるんですよね?

その『人』という大切な部分が『お客様』
なんです。

ショップがあって
自分だけがそこにいても
来店してくれる『お客様』がいなかったら
なんの意味もないですよね?

お客様が来店してくださるから
そこにお店がある意味ができるんです。

その大切なお客様の事を蔑ろにしていたら
お客様は来ないんですよ。
お客様の来ないショップなんて
存在している意味なんてないんですよね。

だから
【お客様第一】
すべてはお客様の為!!
なんですよ!

そこの所をちゃんと話してあげなければ
伝わらないんですよね。

誰を相手に仕事をしているのか?

自分じゃなく『お客様』

自分の事ばかり考えて
【自分第一】
なんて言っていたら

いつまで経っても
対お客様の接客業はうまくいかないですからね。

【お客様第一】
これを伝える為には

誰の為に?
をしっかりと掘り下げて伝えていく必要があるんです!

難しいようで難しくないような?

まぁ接客業って言うくらいですからね!

お客様と接する事を生業とするんだから、お客様の為

ここを忘れてはいけないですよね。

以上!!

誰の為に?
でした!!!

また来週~🎵

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る