チーム創りコラム

サッカー観戦がお客様対応に繋がる!?

絶対に負けられない闘いがそこにはある!!

先日からW杯最終予選が始まりましたね

サッカー大好き人間からしたら、W杯出場が決まるまでは、気が気でない1年間になると思います

わたくし【I’m】もTVの前で興奮しながら観戦してました

観戦中、『おぉ』と思ったことがあったので、今日はそのお話をしようと

こっそりと
ひっそりと

企てている【I’m】が水曜日をお知らせ致します

【I’m】はサッカー自体は学校の体育でしかやってませんが、Jリーグから海外サッカーまで観戦は多く
ルールはもちろん、選手名まで知っており、サッカー好きな人ともそこそこ話が出来るレベルです

その、『おぉ』

と思ったところは、選手のプレーではなく、

松木氏の解説でした

この松木氏、解説する時に、背番号を言ってから選手名を言います

4番の本田
10番の香川
イイですね9番岡崎

しかも、サッカーの専門用語をあまり使いません

ループシュートをふわっとしたシュートとか

これって、コアなファンからしたら、物足りなく感じて、解説ってよりはただの応援してる人と映ってしまいます

正直、自分も昔はそーでした

賛否はありますが、ちょっと見方や聞き方も変えると、この解説って初心者やライトファンにはすごく親切だなぁと

TVでのサッカー中継はフィールドが映るように、少し引いた所からのアングルが多いです
そこに、選手が両チーム合わせて22名が1個のボールを巡って動き回ってます

サッカーが詳しくなければ、誰が誰だか分かりませんよね
そこに専門用語ばかりだと、観戦してても退屈になってしまうかもしれません

でも、この松木氏の解説だと、背番号と選手名がセットになっているので、

サッカー観戦しながら覚えていくことができる
覚えることによって、次の観戦に繋がる
少しずつサッカーに興味を持ち始める
サッカーファンになる
スタジアムに足を運ぶ

これって、すごいなぁ・・・

観戦しながら、お客様対応にも通ずるものがあるなと思ってました

商品やサービスを扱っている側は、その専門なので、お客様から見たらプロです
お客様は素人の方がほとんど

この素人の方に分かりやすく説明できるスキルを身に付ければ、どんなお客様にも対応できる人間になれる

これって当たり前の事ですが、毎日同じ説明だったり案内の繰り返しで、忘れてしまってたり、雑になってしまってたり

専門用語をズラっと並べて、自己満足な提案していたり…

再認識できました

何でも見方を変えると、お客様対応に繋がるヒントになるってことも再認識

お客様対応にゴールはありませんが、最上級を目指して日々努力していきます

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る