チーム創りコラム

親御様の心を開かせるには、まずは子供から

昨夜は久々にウォーキングをしました

小一時間ほど

じっとりと汗をかきました

もう、キラキラな爽やかな汗では無かったです

もはや、汗ではなくラードなのでは?

と、噂が絶えない【I’m】が水曜日をお知らせします。

『ママ~お腹空いたぁ~』

『パパ~まだぁ~??』

『帰りたいよぉ~』

お子様連れのお客様を接客していると、こんな事がありませんか?

この一言で、

たった一言で、

纏まり掛けていたものが、検討になってしまったり

これからが本題って時に、今日は大丈夫ですとお断りがあったり

子供に怒り出して気まずい雰囲気になったり

これでは、話す側もお客様も集中できませんよね

オーマイガッ!!

そこで登場するのが、子供には抜群の人気を誇る【I’m】です

その辺のジャニーズには負けない程の人気ですw

ジャニーズシニアがあったら、もちろんセンターです

わたくし【I’m】はこう見えても、子供が大好きです。

来店されると、すぐに子供に話しかけます

『こんにちは』
『お名前は?』
『何歳ですか?』

ほぼほぼ、瞬時に子供の心を開かせる事ができます

なぜなら・・・・【I’m】が子供だからですw

では、なぜ子供から話しかけるのか?

別に、そんな趣味があるわけではありません・・・w

どうしてもお店の作りが、大人目線で作られており、子供目線にはPOPなど何も無いんですよね

子供目線だと何にも面白くないのです

そんな場所で長時間、おとなしく待てるほどの子供はなかなかいません

ここは店舗内でのチームプレー

接客していないスタッフが、子供の注意を引かせれば良いのです

別に遊ばなくても、興味を持たせる

すると、、、

何にも面白くなかった空間に、自分を構ってくれる不思議な大人を目にする

興味を持ちおとなしくなる

笑顔になる

子供が心を開く

親御様はゆっくり商談できる

子供を構ってくれるお店やスタッフを邪険にしない

逆に良いお店の印象

親御様の心も開く

提案・訴求がしやすくなる

良い事づくしです

親御様の心を開かせるには、まずは子供から!!

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る