チーム創りコラム

言ってませんか?【NGワード】

もう四十代なので

チョイ悪おやじです

身体の至る所が悪いおやじです…

特に首と腰が・・・

の【I’m】が土曜日をお知らせします

お客様への提案や訴求をしている時

気になるのは、やはりお客様の反応ですよね

契約するのか?
検討になるのか?
お断りされるのか?

一通り提案が終わったあとの少しの沈黙・・・

慣れないうちは、その数秒が何分にも何十分にも感じることでしょう

わたくし【I’m】も経験が浅い時には、ここで何度も失敗を繰り返してきました

沈黙に耐えられず

答えを急ぐばかりに

ついつい口に出してしまう

『NGワード』

みなさんも経験ありませんか?

■如何でしょうか?

■どうでしょう?

【I’m】のNGワードオリコンチャートのワンツーです

お客様の反応や感想を知りたいが為に、どうしても口にしてしまう言葉です

でも、この言葉ってお客様を逆に迷わせてしまうんです

せっかく

『契約しようかな』
『購入しようかな』

とお客様が思っていても、

たった、この一言で

もう一度考えてしまうんです

さっきまで、自信持ってサービスや商品を説明していたスタッフが、最後の最後に

『如何でしょうか?』

『どうでしょう?』

別になんら問題のある言葉ではないし、会話の流れからするとごくごく普通です

しかし、この言葉は提案や訴求においては、ネガティブに捉えられがちです

どうしても自信なさげで、顔色を伺うような言葉になってしまいます

契約しようと思っていたけど、

如何でしょう?

て言われると、自分の決定に自信が持てなくなったり、もう一度冷静になって考えた方が良いのかな?と・・・

購入しようと思ってたけど、

どうでしょう?

て言われると、う~ん、どうなんだろう?もう一度よく考えてみよう・・・・

サービスや商品が良くて、接客も問題ないのに勿体ないです

ではでは、最後の一言はどうすれば良いのか?

次回

【水戸黄門の法則】

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る