チーム創りコラム

与えよ、されば

みなさんお疲れ様です。

&Uです。
めっきり寒くなりましたね!
もうコートやダウンジャケットが着たいくらいですが、まだ早いとVQさんに止められました。
しかしそろそろ、冬に向けたおもてなしを始めてもいいかもしれません。
冬に向けたといってもテーマパークやレジャー施設のようにハロウィンやクリスマスなどのイベント、というわけではありません。
たとえば温かいおしぼりや飲み物をお渡しする、室温だけでなく乾燥に気を遣う、入口のアルコール消毒液とセットで保湿液を置いておくなど、おもてなしの部分です。
これだけでもお客様の中では、近隣の他店と大きな差を感じてくださる方も出てきます。
今回は寒くなってきたので冬用のおもてなしのお話ですが、季節ごとに違うおもてなしは四季がはっきり分かれている日本ならではの対応として広く喜んでいただけるものだと思います。
居心地が良ければまたお店に来ていただける、お客様を大切にしたいという気持ちが伝わればお店を信頼していただける。
うちの社長の方針ですが、まずは相手が嬉しいと思うものを贈り、それがのちに返ってくる。
現場でやりたくとも、経営とはなかなか折り合いがつかない場合もあります。
全員に響くものでもありません。
むしろ響くほうが少ないことも。
さらには、いきなり効果のあるものでもありません。
それでも必死で考えたことには、気づいてくれる人がいます。そうして少しずつリピーターが増え、口コミが広まり、長く続く関係が築かれていくのだと思います。
つまり、冷たいおしぼりは勘弁してくださいということです。

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る