チーム創りコラム

自分には接客業が向いていないと思っていませんか?

皆様こんばんは。

珍しくコンビニでおでんなる物を購入してみました。

スチロールの入れ物に入れてレジに持っていくと・・・

店員さん『ウインナー1つ、こんにゃく1つ、ちくわ1つ・・・』

ん?
店員さんのレジを打つ手が止まったぞ?
どした?

じー
視線を感じる私。
私(ん?なんか店員さんが見つめてる?!俺に惚れたか?)ちなみに男性店員さんです。
そして私も男です。

店員さんが丸い練り物を指差して
『これなんですか?!』

私『えっ?!こ・・・これですか?』
 『鶏つみれ?ですか?』

店員さん『あっ、つみれですね。こ・・・これは?』

私『えっ?!ち・・・ちくわぶですか?!』

店員さん『あっ、ちくわぶですね。』

(゜ロ゜)まさか?!

わからない商品をお客様に聞いたのか?!

それとも私を試したのか?

なんだったのだろう?
モヤッとした気持ちを抱いたままコンビニをあとにする【G.G】でした。

そして今夜のタイトル
【自分には接客業が向いていないと思っていませんか?】

これは今現在も接客業をしている人にも当てはまる事だと思います。

自分は接客業に向いているのだろうか?

この思いはG.Gにも常にありました。
毎日毎日繰り返し自問自答していた時期もありました。

特にお客様対応が自分の思うようにいかなくて、お客様に笑顔でお帰りいただけなかった時なんかは特に・・・やっぱり向いてないのかなぁ…。
なんて良く思ってました。

そんな時はいつもこう考えてました。

向いてる向いてないなんて考える程色々とやり尽くしたわけじゃない!
まだやれることがあるはずだ!
やれることを全部やって、それでもダメだったら接客業を辞めよう。

トークが下手でも、商品を売れなくても、何か出来ることを考えよう!実行しよう!

そして最初にやり始めたのが

『笑顔と元気の接客』

ただそれだけでした。

向き不向きの前に
悩みながらお客様と向き合ったって良い接客なんて出来るわけがない。

なら誰よりも笑顔で元気に声をだそう。

悩むのはそれからにしよう。

それからは一日一日常に
『笑顔と元気の接客』をスローガンに取り組んでみました。

もちろんそれだけですべてがクリアになったわけではありませんが、自分の中で少しだけ接客に対する姿勢が変わり始めました。

自分が笑顔と元気で対応している事に対してのお客様の反応が変わってきたのが目に見えてわかったのです。

自分が今まで『トークが上手な人』『獲得スキルを持っている人』が接客業向きなんだ。
と思っていたのが、根底から覆りました。

『笑顔と元気は伝染する』

自分が笑顔でいれば相手も笑顔になる。
自分が元気でいれば相手も元気になる。

トークが上手い人はトークだけでなく、笑顔で話しているから、お客様に伝わる。
獲得ができる人も同じだった。
笑顔でハキハキと元気良く対応をしているから獲得に繋がっていた。

実はそんなに難しい事ではありませんでした。

もし自分が接客業に向いていないのかなぁ?
と思っている人がいましたら、

まずは
『笑顔と元気の接客』
を心がけてみてください。

何かが変わるかもしれません。

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る