チーム創りコラム

優先順位は本当にそれで合っていますか?

皆様こんばんは。

最近は昼間も寒くなってきて
そろそろ厚手の私服を用意しなければ

と思いつつも
普段スーツしか着ないからいいや!

と面倒臭がりな【G.G】がお届けいたします。

本日のタイトル

【優先順位は本当にそれで合っていますか?】

お仕事に行く朝・・・

G.Gは必ず飲み物を買う為にコンビニによ寄ります。

G.G以外にも朝コンビニに寄る方は多いと思いますが、皆さんも一度や二度は遭遇したことがあると思います。

店員さんが忙しそうに納品された商品を一生懸命に並べてくれている場面に。

朝の忙しい時間帯、しかもそのタイミングで入荷してきた商品を並べないと、販売のピーク時間を逃してしまう!

集客も多く、レジやらなんやらで本当に大変だと思います。

そんな時

まだ納品されたままのグレーの浅いボックスに入っていたおにぎりを
『これいいですか?』
と陳列中の店員さんに声をかけた学生さんがいました。

店員さん
明らかに不機嫌な表情で
『ちっ!今出すんでちょっと待って。』
学生さん
『あっ、はい。すみません。』

えっ?!

・・・・・

舌打ちをしちゃうの?
敬語使わないの?
お客様に謝らせちゃうの?

??????

確かに陳列の作業を早くしたいのもわかります。

でも、お客様ありきの商売では?!

私G.Gも販売業は長いので気持ちはわかります。
自分のやっている作業に集中したいその気持ち!

でも、
ダメです!

確かに陳列の作業は本当に大切です!
それがなければ店頭に商品は並びませんから。

ただ、店頭に商品を並べるのは何の為?

その商品を見てもらい
手に取ってもらい
購入をしてもらう為ですよね?

では
その商品を購入してくれるのは?

そうですよね?
お客様なんです。

お客様がいなければ商品を陳列する意味はないんですよね。

お客様がその商品を購入してくださるから
お客様という大切な存在がいるから
そこにお店があるんです。

誰も来ないような所にお店は必要ないんですよね。

接客業、販売業
優先順位は?

お客様ですよね?

私G.Gも
生意気にも人にお客様対応という事をお伝えさせていただいている身であります。

新人さんの教育等もやらせていただいておりますが、商品知識や販売方法よりも、一番最初に徹底的に落とし込むのが
【お客様第一】
の心です。

お客様に必要とされるお店、従業員になってこその接客業です。

どの商売も同業他社としのぎを削り、より良い物を提供していかなければ淘汰されてしまう今の世の中。

その『より良い物』
それは販売している物だけの話ではありません。
その商品を販売する人もまたとても大切です。
むしろ販売する人によってその商品の魅力は変わってさえきます。

生き残っていく為には
お客様に選んでいただける店舗にしなければいけません。

接客業なのに優先順位が間違っていませんか?

実績>お客様

になっていませんか?

一生懸命になっているとどうしても見えなくなってくる事。
わかってはいても見ないようにして、気がつかないふりをしてしまう事。

接客業の原点にもう一度還って見直してみるきっかけになれたら

と思います。

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る