チーム創りコラム

物言わぬムードメーカーになる

皆さんお疲れ様です。

&Uです。
先日、世界の果てまでいってQで森三中や椿鬼奴などの女芸人さんが日体大の「集団行動」に参加するという企画を放送していました。
練習では日頃から慣れている大学生についていくのに必死で、本当に真剣に取り組んでいるのが伝わってきて、バラエティにも関わらず真顔で魅入ってしまいました。
個人が何かに真剣に打ち込む姿は人を惹きつけるなにかがあります。
集団が協調して何かを作り上げる様は美しいと思わせるなにかがあります。
特にスポーツはそれが顕著ですが、勉強している学生や伝統職人、オーケストラ、建築作業など、どのジャンルでも言えることです。
もちろん接客販売の仕事でも。
接客の技術を上げたくてガリガリ勉強している人には肌で感じる凄味があり、適切な指示が飛び交い、噛み合った連携で動き、フォローしあってテキパキと仕事をこなしているチームは、まるで精巧な機械を見ているようです。
仕事に慣れていくのは当然のことで、自分でどうこうというものではありませんが、馴れてしまわないように気をつけることはできます。
今年も残りわずかです。
ラストスパートを真剣にこなして、良いオーラを醸したまま新年が迎えましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る