チーム創りコラム

お客様に戻って来ていただくための接客で伝えた、たった2つのこと

こんばんは!

感情派女子、VQです。

 

 

ここ最近、ご縁があって

半年ぶりくらいに

販売の現場に入っています。

 

それにしても

長時間の立ち仕事が

膝や腰にくるお年頃^^;

 

腰にホッカイロを貼って

対応しています(笑)

 

ホント情けない…

 

立ち仕事の皆さんは

どんな風に腰痛対策してますか?

 

 

 

そんな、入店1日目に

ご来店下さったお客様。

 

滞りなく楽しく接客させていただいて

お品物も決まり

 

「ご用意させていただきますね」

 

と言おうとしたその時、

 

お客様がおっしゃった一言は

 

「もともと

来週、買いにこようかと

思っていたんですよねぇ…」

 

 

 

こんなとき

あなたはどう対応されますか?

 

 

 

お客様の状況によっても

異なるとは思いますが、

 

今回VQは

こう、お話ししました。

 

 

「今日ここでお品物を

お取り置きすることは

できないのですが、

○○日でしたら

私、こちらにおりますので

ぜひその日にお越しください!」

 

 

本当に来てくださるかどうかは

わかりませんよね?

 

商品の在庫が

なくなってしまうかもしれない。

 

もちろん

その日の売上にはなりません。

 

それに

場合によっては、値下げ交渉など

有利な状況を作り出すために

お客様がこんなセリフを

おっしゃることもありますしね。

 

 

それでも

 

・また来て欲しいという思い

・お取り置き不可の事実

 

をお伝えして

お客様にご判断をお任せし、

 

「お待ちしていますね」

と、お見送りしました。

 

 

 

そして、○○日。

 

お客様はお伝えした通り

その日に来てくださいました。

 

目と鼻の先には

同業のお店もあるのに…

 

他にもご来店いただける日は

あったかもしれないのに…

 

 

嬉しくて満面の笑顔で

「お待ちしておりました〜!」

 

お客様も笑顔で

「今日はもう

買うと決めてきたので〜」

 

 

もうねホント

たまらん、ですよ。

この瞬間が(笑)

 

接客の醍醐味は

やっぱりココだな〜と

久々の現場で改めて実感しました。

 

 

 

お客様に

戻って来ていただくために

何をしたかといえば、

 

さまざまなシタゴコロを

エイっと振り切って、

 

事実と思い

素直にお伝えしただけです。

 

特に小難しいテクニックなんて

必要ありません。

 

これだけでも

真摯さって伝わるもの。

 

こちらが真摯に対応すると

お客様も真摯に向き合って下さる

ということなんです。

 

 

 

 

毎日毎日接客をしていると、ふと

なんかマンネリだな…と感じたり

 

気づくと「売上、売上…」と

躍起になっていたりして

 

どんどん接客が

つまらなくなってきます。

 

 

だけど

ご来店されるお客様だけは

毎日違うんですね。

 

仕事でどんなに嫌なことが

たくさんあったとしても

 

いろんなお客様と

違う会話ができることや

お互いが真摯に向き合える

信頼関係を作れることに

楽しさを感じながら接客していると

 

自然に売上は上がり

自然にお客様から愛されて

お客様から選ばれる人に

なっていけるんですよね。

 

 

 

かく言うVQも、今

自分が思うような接客を

自由にさせてもらえない状況もあって

多少ヤキモキもします。

 

ちょっと

競合他社との競争に

巻き込まれておりましてね。

 

状況的にはそれこそ、

「是が非でも当日の売上」

「お客様の奪い合い」

「他社の蹴落とし」

が、見受けられる環境なのです。

 

そんな中でも、こうして

自分のところに戻って来てくださる

お客様のおかげで

楽しみながら販売できています。

 

 

ぜひ、あなたにも

お客様と楽しく会話をしながら

売上につなげて

接客を楽しんでいただきたいな〜

と、思います。

 

 

 

あ、ちなみに

楽しみながらも

競争には

もちろん負けませんよ(笑)

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る