チーム創りコラム

「このお店に来てホントよかったわ」と言われるのが最大のご褒美

こんばんは!

感情派女子、VQです。

 

 

お正月が終わったと思ったら

もう3連休。

 

接客などの

サービス業に携わるあなたにとって

今年のカレンダーは

休む間もない殺人的スケジュールですよね?

 

 

あと、もう少しです。

体調に気をつけながら

もうひと踏ん張り、ですね!

 

 

 

さて。

 

昨年末2ヶ月ほど携わっていた

現場のお手伝いがひと段落し、

VQは振り返りをしておりました。

 

このブログでも少し

感じたことなどを

シェアさせてもらいましたが

 

今日の記事タイトル通りの言葉を

お客様からいただくことができた

現場最終日のエピソードを

ご紹介したいなと思います。

 

 

 

扱っていた商材は、

12月単月の売上が

年間売上の約半分を占めるものでした。

 

なぜかというと

大半のお客様が12月に特に多く利用する

必需品だったからです。

 

12月はどのお客様も

商品を「買いに」いらっしゃる。

 

そんな現場でした。

 

 

 

現場最終日にいらっしゃった

あるお客様も

その他のお客様同様、

その日に商品を「買う」ご予定。

 

買って帰ってすぐに使う。

そんなお買い物なのだということが

すぐにわかりました。

 

 

ニーズを伺い、

ご提案させていただき

お客様が当初描いておられた商品とは

違うものをお求めになりました。

 

しかも、入店から5分ほどで。

 

 

「今日、Y社(他店舗)じゃなく、

 ここに来て本当によかったわ」

 

「あそこに行ってたら

 こんなに早く、ぴったりの物を

 見つけられなかったと思うから」

 

「ありがとうね」

 

 

お客様がおっしゃる他店舗が

どんなお店なのか、

正直VQはよくわかりません。

 

ひとつだけわかるのは

このお客様が

「満足をしてくださった」ということ。

 

 

おそらく

急いでおられるのだろう

というニーズをくみ取り、

 

どんな場面で

どうご利用になるのかを

ポイントを絞ってお伺いし、

 

商品を絞ってご提案したのが

功を奏したわけですね。

 

 

年末の連勤で疲れ切っていた体に

キューっと染み渡る

最大のご褒美のような言葉でした。

 

 

 

お客様の満足は、

 

・ニーズを汲み取って、

それにマッチする提案をすること

 

・お客様の期待を

上回るサービスを提供すること

 

ここで生まれると思っています。

 

 

そのための

 

提案力であり、

傾聴力や質問力であり、

おもてなしであり、

 

その総合的な力が

お客様対応力なんですね。

 

 

扱う商材や店舗形態

お客様の層や

閑散期繁忙期などの時期

 

お客様のニーズは

お店によって変わります。

お客様によっても当然違う。

 

 

でも、

 

「どうしたらお客様に

 喜んでいただけるのか?」

 

ということを考え続けると

ニーズはちゃんと読み取れます。

 

誰であっても、ちゃんと

読み取れるんですよ。

 

そしてこの考え方を突き詰めれば、

お客様が持っておられる期待がわかり

それを上回るサービスだって

生み出せるはずです。

 

 

その結果はご褒美となって

あなたの元に返ってきます。

 

売上、しかり

お褒めの言葉、しかり

 

この満足感が

接客の仕事に誇りを持てるようになる

最大の秘訣だと思うのです。

 

 

 

せっかく携わっている仕事です。

 

ご褒美をもらって満足しながら

誇りを持って取り組みたいですよね?

 

 

考え続けてみましょう。

 

「どうしたらお客様に喜んでいただけるか?」

 

あなたならではのお客様対応。

答えはきっとシンプルですよ!

 

 

 

 

ちなみに余談ですが、

以前にこちらでお話ししました

VQがこの現場で巻き込まれていた(笑)

競合他社とのシェア競争。

 

全戦、圧勝でした♪

 

 

どうして勝てたと思いますか?

 

VQのスキル???(爆)

 

いやいや、違います。

 

 

その秘密は

次週お伝えしようと思います。

 

ぜひ、ご期待くださいね。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る