チーム創りコラム

お客様からの目線で見ることの大切さ

皆様こんばんは。

風が強くて
玄関のドアがガタガタとなる度に

誰か来たのかな?

とそわそわしてしまう

【G.G】

がお届けいたします。

今回のタイトル

【お客様からの目線で見ることの大切さ】

です。

普段接客業をしていると
当たり前のようにしているつもりでも、ふとした時にやれてない事に気が付く事が多々あると思います。

その中の1つが
お客様からの目線で見る
です。

仕事の慣れや忙しい時等には
忘れてしまう時もありますよね?

逆に言えば、忙しくなく余裕のある時には出来てるんですよね。

大切なのは忙しい時にこそ、それが出来る事だと思います。
お客様からすれば常にお客様からの目線でものを見れるスタッフさんはとても頼りやすいんですよね。

誰だって自分の気持ちを汲んでくれる人には安心してものを任せられると思うんです。

接客業も一緒で
スタッフ目線での考え方や物の見方しか出来ないお店は、お客様からしたら楽しくないんです。
誰の為にあるお店なの?
貴方達スタッフさんの満足の為?
となってしまうんですよね。

楽しくないお店にお客様は行くでしょうか?

行きたくないですよね?

ご来店くださるお客様には常に楽しんで、満足して帰っていただくのが接客業の醍醐味だとG.Gは思っております。

お客様の満足を引き出す為にも
【お客様からの目線で見ることの大切さ】
もう一度考えてみてはいかがでしょうか?

----------------------------------------------
◼︎メール講座始まりました!

「部下が思い通りに動いてくれない」
「チームにまとまりがなく、やる気を引き出せない」
「ミスを指摘するにもパワハラが怖くて」

日々、こんな悩みを抱えながら会社と部下に挟まれ奮闘中のチームリーダーのために、 強いチーム作りの秘密を7日間のメール講座でご紹介!

◆ 7つの秘密大公開 ◆
・新人だけで全国1位になったチーム
・リソースを有効活用するために
・ボス or リーダーあなたはどっち?
・原因追及ではダメなのです
・目標を立てても達成できない理由
・部下が気持ち良く動くには?
・「主役は部下」であればOK
etc…

【新人だけで全国1位になったチーム創りの7つの秘密】
▶︎こちらから登録できます

----------------------------------------------

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る