チーム創りコラム

【やる気スイッチ】~幼少編

3月は繁忙期で

毎日、お昼に入れるのが18時頃です…

でも21時には自然とお腹が空く

この謎を解くのは、

『じっちゃんの名にかけて』

のセリフの人しかいないと信じている

【I’m】が土曜日をお知らせ致します

人生で今までに

夢中になったり
一生懸命になったり
没頭したり

一度はある事でしょう

それが、

勉強でも
恋愛でも
部活でも
仕事でも
遊びでも

【I’m】も色々とあります

~幼少編~

小学3年生の時に親父に連れて行かれた小学校の校庭

地元のスポーツ少年団のソフトボールの大会が開催されていました

初めてLIVEで観るソフトボール

小さいながらにも興奮したのを覚えています

小学4年生で少年団に入団したのは自然の流れでした

毎朝5時に起きて、ランニングやキャッチボール、ノックを受けてから登校の日々

徐々に上手くなっていく自分に喜びを感じながら、毎日毎日練習に明け暮れていました

夏休みも朝から練習、日中は1日中TVで甲子園観戦し、夜はプロ野球観戦…※一部の地域を除きこのまま野球中継を延長します

この一部の地域だった為、続きはラジオでw

本当に野球中心の毎日でした

周りの友達はゲーム(ファミコンなど)で遊んでいる中、一人で素振りしたり(笑)

どっぷりと野球にハマっていた幼少期…

グローブとバットが友達でしたw

そのキッカケを与えてくれたのは親父でした

親父がソフトボールの大会に連れて行かなかったら・・・

【やる気スイッチ】を押したのは【I’m】自身ですが、

その【やる気スイッチ】の場所を教えてくれたのは親父

この【やる気スイッチ】は誰でも持っているんですよね

どんなキッカケで見つけられるのか?
誰がその場所を教えてくれるのか?

押すのは自分です

皆さんも、過去を振り返ると・・・

そのキッカケを与えてくれた人や環境があったハズです

明日は日曜日

後輩や同僚にも、この【やる気スイッチ】はあります

見つけてあげられていますか?

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る