チーム創りコラム

『イチローとカズが嫌いだ』と思う自分が嫌い

私は、イチローとカズが嫌いだ

イチローとカズ

活躍はここで言わなくてもご存知の通り

カズはJリーグ創世期からのスーパースター
カズダンスは男子だったら一度はやっているのでは?

名選手は数多く出てきてはいるが、カズほどファンを魅了し、愛されている選手はいない

イチローはプロ野球界に革命を起こした1人
振り子打法でヒットを量産
現役生涯打率1位

共に未だに現役で活躍中

【I’m】も、カズのゴールに夢中になり、イチローのヒットで心踊った1人である

なぜ、その2人が嫌いなのか・・・

カズは50歳
イチローは43歳

とっくに現役引退していてもおかしくない年齢である

なのに…

まだ進化しようとしている
まだ上手くなりたいと思っている
自分に妥協しない
ストイックに自分の理想を追い求めている

特集や報道を見ていると、

自分がいかに甘えているか
妥協ばかりしているか

痛感させられて自分が情けなくなるから…

何でそこまで現役にこだわるのか?

お金のため?
名誉のため?
地位のため?
記録のため?

いやいや、2人に共通しているのは、

サッカーが
野球が

大好きだっ!!

って事ですよね

年齢を重ねても、サッカー少年だった、野球小僧だった頃の気持ちを忘れていない

ただ純粋に上手くなりたいって思っているんですよね

だから、今でも身体を大事にするし、用具を大事にする

本当は、嫌いだと思ってしまっている自分が嫌いで

2人共にリスペクトしているのが事実
本当は大好きで、ずっと応援している選手です

【I’m】も接客業18年

2人に比べれば、まだまだ若僧である

接客業を知った気になるのではなく、
昨日の自分よりも成長していく自分に

仕事は生涯現役

カズやイチローの活躍を刺激に、自分自身も成長させていこうと思う

やっぱり接客業が好きだから

好きこそ物の上手なれ

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る