チーム創りコラム

寛大なお客様に甘えていると、、

皆さんお疲れ様です。

&Uです。
 
 
 
 
ここ2日ほどの大雨の中現場に入っていて衝撃を受けたことがあります。
 
 
 
今までどの現場でも雨の日は入り口が茶色い水でびちゃびちゃになってしまうので、僕の中でモップを準備して汚れたら都度綺麗にすることが習慣になっていて、そのうち現場にそれが浸透していくのですが、今回の現場もモップの準備がされていませんでした。
 
 
 
床が汚れると予想していた僕は誰が気づくのか様子を見ていましたが、誰も準備をしません。
 
 
しかし土砂降りの中集客はいつもの1.5倍にもかかわらず床が汚れることはありませんでした。
 
 
 
 
そのはず、地域性なのかお客様がみんなしっかりとマットで足を拭いてから入店されるのです。
 
 
 
もとより、5月に現場入りしてから今までと違う穏やかな客層に感動して、だからこそこの店舗はもっとお客様を大切にすべきだと感じていましたが、今回の対応を見るかぎり、お客様の質が高いと逆にスタッフのお客様を気遣う力が鈍化するのでしょう。
 
ここで特別な地域性のお客様に甘えてしまうスタッフは、他の現場ではボコボコに打ちのめされるでしょう。
 
普通はそれは起こらない、許されない現象ですから。
 
 
 
 
待たされても穏やかなお客様だから、待たせても大丈夫な環境だから、平気で30分も待たせてしまう。
 
 
 
お客様に甘えていることはないか見直すことが、対応力の向上に繋がり、どんな地域性でも通用するものを手に入れられるのです。
 
 
 
 

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る