チーム創りコラム

閉店間際には気を付けよう!!

【I’m】は電車通勤しております
家を出てからお店まで約1時間半
乗り換え2回
まもなく発車の合図の音楽が流れると、小走りになってしまいます
ちょっとコンビニに寄ろうと思っても、まもなく電車が来ますとアナウンスがあるとパスしてしまいます
クイズ番組を見てると、回答時間が短くなると音楽が流れます
焦った解答者は思うような答えが出せず、思考が停止した状態になるのを見かけます
人は焦ったりすると、思考停止状態になってしまったり、今はイイヤと後回しにする傾向があります
【I’m】が入店しているお店はメイン以外に副商材の提案もしなければなりません
スタッフはみんな、ロープレしたり、ツールを作ったりと試行錯誤しながら頑張っています
もともと営業を経験していたスタッフばかりではないので、それはそれは苦労と努力をしています
特に閉店間際の契約率や獲得率が非常に悪い
接客スキル
営業スキル
トークスキル
これらを磨くことは大事です
ただ、それ以外にも見直せる所があるとしたら…
まぁ、【I’m】が入店しているお店に限りかもしれませんが
このお店は19時閉店です
18時40分頃になると締め作業が行われます
流れている音楽も、まもなく閉店をお知らせするような曲です
そう!
この締め作業と音楽です
目の前のお客様に向かって、一生懸命に提案しているカウンターを横目に、締め作業がバシバシと始まります
しかも音楽まで…
完全に
『もう閉店ですから帰って下さい』
と言わんばかりの雰囲気
お客様も普通に察しますよ
いくら良い提案や訴求をしていても、一度察してしまうと、もう話が入ってきません
思考停止状態に突入です
ほんの少しの気遣いなんです
締め作業が悪いとは言いません
作業の仕方と選曲
提案や訴求をするお店ならば
閉店間際だからこそ、お客様を気遣ったお店の雰囲気作りが大事ではないでしょうか
購入や契約はして欲しい
でも、定時で帰りたい
そんな虫の良い話はありません
このお店
締め作業をさり気なく
閉店の音楽も普段と同じように
これを変えただけで、劇的に実績が変わりました
トークのスキルだけでなく、お店の雰囲気作りも大切なお仕事です

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る