チーム創りコラム

答えは過去にある!!

野球グラウンド

私は20数年前、高校球児でした。
がむしゃらに白球を追いかけ、甲子園を夢見て、毎日全力でした。

そんなわけで毎年、夏の高校野球は楽しみに観戦するのですが、あるとき、はっ!と思い出したことがありました。
私の所属していた野球部では、練習後に部員全員で校歌を歌っていたんです。
今でこそ県大会の1回戦でも試合終了後には勝ったチームは校歌を歌いますが、当時はそれはありませんでした。ですから校歌を歌うには、甲子園に出で勝たなくてはいけませんでした。
だから、練習後の校歌は自然と甲子園をイメージしてたんですよね。

更に、優勝の瞬間も練習してました。
県大会決勝戦で勝って優勝したら、どんな気持ちになるのか?
どんな喜び方をするのか?
最初は恥じらいながらやっていたものが、甲子園と言う合言葉のもと、徐々に気持ちが入り、最後の方には、涙が自然と出るようになっていました。

練習なのに…

口だけで言っていた甲子園が、夢だったのが目標に変わり、願望だったのが断言にまで変わっていました。
目標に本気になった瞬間です。部員全員が同じ方向を向き、同じ気持ちで同じ目標に向かう。これって・・・おそらく、ほとんどの人が経験してきていることなんですよね。出来ていたことなんですよね。

今の自分の店舗やチームを見たときは如何ですか?
さぁ、答えは分かっているはずです。今まではやってきたこと!やれていたこと!ですから!!

 

今更ながら、その時の顧問には感謝です。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る