チーム創りコラム

オリンピックから学ぶチームワーク

先月、平昌オリンピックが閉幕しました。日本代表選手の活躍に胸を打たれた2週間。
メダルも冬季オリンピック最高の13個。その内、アリガは10個をライブで観戦。目一杯堪能しました。

オリンピック競技の1つ、女子パシュート。W杯では3戦連続で、世界記録を更新しており、金メダル候補の1つです。
以前、このパシュートの特集をやってて、完全に見いってしまいました。
3人で隊列を組んで行う競技で、3人のチームワークが重要になってきます。その為に、この3人は年間300日は共に行動しているそうです。
目的は1つ「オリンピックでの金メダル」
この目標に向けて全員が、意識も行動も合わせていく。
目的が同じなので、困難があっても全員で乗り越えていく。
当然、喜びも分かち合える。
チームワークの結晶を見たような感じがしました

我々の仕事も300日までとは言わなくても、200日以上は一緒に仕事をしている仲間がいます。
どんなお店にしたいのか?
どんな接客をしたいのか?
目的を合わせる事が出来るのなら、女子パシュートにも負けないチームを作れるのではないでしょうか。

全員の目的を合わせる事は簡単ではないかもしれません。でも、そこを合わせる事をしなければ、合わせられなければ、理想とするお店に近付くことは出来ません。

まずは、自分の目的を明確にすることかもしれません。

オリンピックの結果だけを楽しむのも1つですが、
そこに辿り着くまでの過程を知ると、チーム作りやチームワークのヒントがいくつも隠されていますね。

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る