チーム創りコラム

『目標達成』誰もが出来ているんです!!

突然ではありますが、私の生活のタイムスケジュールをお送りします。
◎出勤日
■24:30    就寝
■7:30  起床
■7:45  シャワー
■8:00  ニュースを見ながら天気チェック
■8:02  髭剃り
■8:04  髪の毛セット
■8:25  家を出る
■8:40  電車に乗る
■9:34  職場近くの駅着
■10:00  仕事開始

◎休日
■26:00  就寝
■11:30  起床
■12:30  シャワー
■13:00  洗濯&掃除
■14:00  フリー

出勤日と休日では大きく違ってきますが、皆さんの生活サイクルは如何でしょうか?

さて、今日ここに私の生活サイクルを載せた理由をお話しいたします。
仕事をしていると、『目標達成』というものが常につきまといます。
・販売目標
・売上目標
・契約目標
などなど・・これは当然なことですよね?
目標を達成する為に、苦しんだり、考えたり、色々と試行錯誤したり・・・

自分だけで追うなら自分がやれば良いので問題は少ないですが、
これを同僚や部下の目標達成させる為にとなると、なかなか難しくなってきますよね?
このとき、目標達成する為の考え方をお伝えするために、前述した私の生活サイクルが役に立ちます。

まずは、出勤日。
これは、10:00仕事開始という絶対的で明確な目標が決まってます。
ここが決まっている事で、そこにたどり着くまでの行程が全部決まってくるんですよね。就寝時間まで決まります。

例えば・・・今の時期はお布団が恋人となってしまいますが、30分寝坊してしまったらどうでしょう?
本来であれば、シャワーも浴び終わり、ニュースを見ながら呑気に髭を剃ってる頃です。
いつものタイムスケジュールにズレが生じます。
起きた瞬間に状況を把握し、家を出るまでのシュミレーションを頭の中で行うでしょう。
そして、途中の行程をショートカット、ショートカットで、電車に間に合わせる為にダッシュもするでしょう。

もうお気づきですか?仕事開始という絶対的で明確な『目標』がある事で、私は毎日『目標達成』していることに・・・
そうなんです!!知らず知らずのうちに、目標達成をするメカニズムや考え方を身につけているのです。
私もきっと皆さんも、毎日毎日、目標達成してるのです。
寝坊した時の、あの時の頭の回転の良さったら…遅刻しない為に、電車に乗り遅れない為にどれだけ必死にダッシュしたかw
減給だったり、信用を失ったり、遅刻した時のリスクを知っているから、目標達成する為に『何がなんでも』って感じですよね。

ここでさらに。もし、その目標の先に楽しみがあったらどうでしょうか?
例えば、ハワイに行く前日や当日だったら・・・目標は「ハワイに行く」になりますね。
自然と心がウキウキしてきます。恐らく、何度も何度も荷物チェックをしたり、ハワイのパンフレット見たり、気持ちはハワイに飛んでますよね?
まるで小学生の遠足の前日のように…

当日はどうでしょう?目覚ましよりも早く起きるかもしれませんねw
洗顔や歯磨き、髪の毛セットや着替え日常生活で毎日やっている習慣ですら、目標が「ハワイ」になるだけで違ってきませんか?
いつもは何の意識もせず、淡々と作業のようにこなしているだけです。
「よぉーし、今日は奥歯をめっちゃ綺麗にしてやるっ!!」なんて思いながら歯磨きはしないし、「よぉーし、気合い入れて着替えてやるっ!!」っても思っていないハズです。

これが目標が変わるだけで、普段は淡々とこなしていた作業が楽しくなります。
空港までの時間があっという間に感じ、お友達との会話もいつも以上に弾み、ハワイに行ったら何をしようとか何処に行くとか、未来の話に心が踊る。
このとき、皆さんは「すでに」ハワイに行っていると言えます。そう、頭の中では目標達成してるんですよ。
まだ、家にいるのに…まだ、行く途中の電車の中なのに…まだ、空港にいるのに…気持ちは目標達成しているんです。

寝坊のケースもそう、ハワイのケースもそう。
誰に教わった訳でもなく、学校で習った訳でもないのに、目標達成しています。
ここから考えると、仕事における目標達成の考え方も簡単です。遅刻のケースを、ハワイのケースを仕事に置き換えるだけですから。
皆さんも、同僚もスタッフも毎日目標達成してるのですから誰もが出来るハズなんです。

「仕事になるとうまくいかない…」では、仕事の時と何が違うのか??
そうです『目標』が違うだけです。

目標が「遅刻をしない」「10時までに出勤する」という明確なものじゃないから、
目標が「ハワイに行く」のように楽しめるものじゃないから、
だからうまくいかないのです。

たとえば仕事における目標が明確になるだけで、その工程やプロセスも決まり「当たり前」の習慣として身につきます。
たとえば仕事における目標に危機感が増すだけで、マンネリしていた毎日の作業がピリッとしてきます。頭も高速回転する。
たとえば仕事における目標が楽しみになるだけで、淡々とこなしていた毎日の習慣が楽しく思えてきます。
そう、景色が変わって見えるハズなんです。

皆さんの仕事における目標はどうでしょう?
目標達成する為に、その過程を楽しんでいますか?
目標達成した時のイメージがバッチリと頭の中で描けていますか?
目標達成した自分や仲間達と喜び合ってるイメージが出来ていますか?

楽しめる目標であれば、目標に向けての気持ちがウキウキしてきます。
「何としても達成しなければならない、絶対に成し遂げなければならない」
こんな風に本気で危機感を持って明確な目標を追いかけるチームだったら、スタッフの意識は高く、雰囲気もピリッと引き締まり、目標達成に向けてひとつにまとまります。

明確な目標を定めれば、目標は達成できます。
その目標の先に楽しみがあれば、過程すら楽しくなり、ますます達成に近くなります。
もしくは楽しめている時点で、目標は達成したも同然なのかもしれません。

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る