チーム創りコラム

先輩として何ができるのか?答えは過去にある

コンビニでお弁当を買いました。ついでにビールとチョコレートも。
レジのスタッフが、熱々のお弁当の上にチョコレート、横にビールを入れだしました。
慌てて止めに入ると不思議そうに、面倒くさそうに見つめる店員。
怒りを通り越して、寂しい気持ちに「ちゃんと教えてくれる人がいないんだなぁ」と。
ちょっと切ない気持ちで飲み干したビールはホロ苦く、チョコレートの味は、当然のビター。
(あまり上手く表現できませんでしたが…)

【きっかけ】…物事を始めるはずみ(となるもの)。機会や動機や手がかり。
人が成長する、何かを購入する、新しい事を始める、誰かと仲良くなる…全て何かしらの【きっかけ】がありますね。
私が野球に夢中になったのも、営業の世界に飛び込んだのも、お客様対応に真剣になったのも、今思い返せば…【きっかけ】がありました。
そしてまた、その【きっかけ】を与えてくれた人もいました。

そろそろ新入社員が入社してくるこの時期、1年前に入社した人達は順調に成長しているでしょうか?
人によって成長度合いは違ってきます。
まだ新入社員気分が抜けきらない人、既に会社のエースとなっている人、さまざまいるでしょう。

社会人として、人間として先輩である私達。後輩にしてあげられる事はなんでしょうか?
それは決してもう「答えを与える事」ではないハズですね。

一歩前に踏み出す決断をするのは、結局自分自身になります。
その決断をする【きっかけ】を与える事のほうが大事ですよね。

自分の過去を振り返った時、どんな言葉を掛けてもらえたのか?どんな行動を取ってもらえたのか?
答えはそこにあります。

先輩としていつも【きっかけ】を与え続けられる人間でいたいものですね。

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る