チーム創りコラム

他人の異動を借りて

全国的に人事異動の時期ですね。
「頼れるあの人が居なくなってしまう。代わりにザンネンな人が来る」
「嫌いなあいつがやっと居なくなる。新しい人ならやりやすくなるだろう」
全国の職場がだいたいこの2つに分かれることになるのではないでしょうか。

異動した側にとっては栄転のように感じる人もいれば左遷されたかのごとく不満を持つ人もいると思います。
それでも心機一転、新たな環境に勤めることで以前は得ることのなかった何かしらの能力や効果を得ることができるでしょう。

ですので今回クローズアップするのは、留まった側です。
異動がなかった人は、異動した人の影響を強く受けます。
しかしそれは新たな何かを手にするのではなく、
最初に挙げたように、やりやすくなった、やりにくくなったの2つに止まることがほとんどです。

これはもったいないことです。

自分で自分に変化を与え、何かを獲得していくのは非常に労力がいります。
自分が異動していないのに、勝手に変化がやってきてくれるこのチャンスを逃さず、
新たな連携の形を模索したり接し方の工夫をするなどして、
他人の異動を借りて自分に良いものを取り込んでみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る