チーム創りコラム

成長を止めてしまう思考

昨日の自分より少しでも成長する為に、1cmでも1mmでも前進する為に、3D思考からの脱却をしないといけません。
ここで言う3Dとは「three-dimensional」の略語で『3次元の』を意味する・・・の3Dではなく、
『でも…』『だって…』『どうせ…』このネガティブ口癖の頭文字を取った3Dのことです。
これが口癖の人は絶対に成功しないと言われています

どんなに良い話を聞いても、「でも・・・」と言い訳し、実行に移しません。
また、こうすれば上手くいくと、アドバイスをしてもらっても、「だって・・・」と言い訳し、実行しません。
結果、上手くいくことはないのです。

さらには、「どうせ・・・」が口癖の人はマイナス思考であり、どうせ何をやっても上手くいかないんだと考えているので、本当に何をやっても上手くいきません。
「でも」「だって」「どうせ」が口癖の人には、アドバイスしても無駄になってしまいます。

自分が言わないのはもちろんですが、これから仕事で絡んでくる新人さん。
まだ高校卒業したばかりの人もいるでしょう…働くのが初めてと言う人もいるでしょう…
ぜひ気付かせてあげましょう。まだまだ間に合います、あと何十年も働くのですから…

未来の自分に興味を持つ為に…

 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る