チーム創りコラム

出会った【ご縁】は『偶然』ではなく『必然』

握手する人形

以前、ある集まりで私の送別会を開いてもらいました。
30人以上が集まって、呑んで喋っての3時間。心から楽しみました。

最後は全員で記念撮影。良く見ると・・・男ばっかりの30人wオヤジばかりの30人w
後輩にも先輩にも恵まれた環境に感謝感謝(男しかいなかったですけどねっ笑)

この集まり、実は趣味である『麻雀』で知り合った人達でした。
元々の知り合いは1人もいなくて、全員赤の他人でした。
この他人だった人達が共通の趣味で知り合い、繋がっていく…
出会いが出会いを呼び、人と人とを繋げていく。これって、よく考えると凄いことですよね。

誰かと知り合うのには、何かしらのキッカケがあります。
育った地区が一緒、学校のクラスが一緒、クラブが一緒、趣味が一緒、会社が一緒などなど…
私は、人との出会いに『偶然』は無いと思っています。出会いの全てに『意味』があり、出会うのは『必然』だと。

いわゆる『ご縁』です

この『ご縁』が良い出会いなのか悪い出会いなのかは別として、この瞬間に、その人と出会ったのには事実。
何の意味があるのだろうか?何の意味を持たせるのだろうか?
その意味を、時間を掛けて築き上げていく、それが人間関係ではないでしょうか?

そう考えると、やっぱり接客業は面白いなぁと感じます。
今、目の前にいるお客様、明日出会うであろうお客様。
『ご縁』があって、出会うべくして出会っています。

このキセキに近い出会いに感謝しながら、明日からも接客を楽しみたい。そう思える1日でした。

出会った仲間と環境に感謝しながら…

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る