株式会社チームクリエーションの記事一覧

  1. 手をつないだビジネスマン

    コミュニケーションツールを使う【自主的に考えるチーム創り④】

    チーム力向上のための考え方「自主的に考えるチーム」を作る。その要となる、仕組み、ES、モチベーションについてシリーズで考えてきました。今日はその最後の要素「コミュニケーション」です。

    続きを読む
  2. 怒る人と怒られる人

    部下のモチベーションが上がる魔法【自主的に考えるチーム創り③】

    チーム力の高さを決定づける「自主的に考えるチーム創り」をシリーズで記事にしています。部下に考えさせる仕組みをリーダーが作ること、部下の満足から考えさせて、ES向上に尽力すること、前回までにこの2つを取り上げてきました。

    続きを読む
  3. グラフを発表する女性

    現場レベルのES向上【自主的に考えるチーム創り②】

    「チーム力」を高めるために必要な自主的に考えるチームを作るための仕組みを整えること。前回の記事ではそのために「考えさせること」が大きなポイントという話をしました。とはいえ「考える」といっても最初は何を考えたらいいのかすらわからない。

    続きを読む
  4. 組織図

    まずは考えさせる仕組みづくり【自主的に考えるチーム創り①】

    突然ですが、「チーム力」って何でしょう?いろいろ要素はあると思いますが、私はチーム力の要になるものとしてこの4つをいつも考えています。

    続きを読む
  5. 指導する上司と教わる部下

    部下に指示する代わりに「やる」と決めさせましょう

    私の自己紹介を兼ねて、このブログでBefore▶︎Afterのお話をしたことがあります。挫折と劣等感と罪悪感という三重苦だった20代の頃のことを書きました。

    続きを読む
  6. 膝を抱えて落ち込む人

    劣等感と罪悪感を克服するには、やりたいことで成果を出すこと

    ちょっとお恥ずかしい話なんですが、私の20代半ばまでの人生は挫折・劣等感・罪悪感この豪華3本立てで成り立っていました(笑)本日は私の、Before▶︎After話なんぞを少し。

    続きを読む
  7. やる気で燃えている人

    為せば成る為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

    私がマネージャーとして組織で働いていた会社員時代から、独立し起業した現在も、ずっと大事にしている「信念」があります。

    続きを読む
  8. 首をかしげる人

    ビジネスにおける「灯台下暗し」とは?

    灯台下暗しとは、人は身近な部分には案外気がつかないものだという例えです。人間関係において悩んだ時には、まず身近なところにあるありがたみや感謝を考えてみると楽になることも多いものですね。

    続きを読む
  9. 波止場でカッコつけている人

    ちっぽけなプライドほど、選手の成長を妨げる

    かの有名なID野球を打ち立てた元ヤクルト・楽天の野村克也監督の言葉が、今日のタイトルです。プライドという言葉は良く聞きますけれど、本当に捨てた方がいいのかな??人生の先輩が「成長を妨げる」とまでおっしゃるのだから、不要なものなのでしょうね。

    続きを読む
  10. ムンクの叫びのようなビジネスマン

    失敗するのが怖い時の取扱説明書

    仕事を始めたばかりや慣れない仕事を任されたときなど、失敗するのが怖いと直感で思ってしまう。この直感は、置き換えると「不安」です。このとき、頭の中では考えているのは「失敗したらどうしよう…」ということ。脳は常に「答え」を探そうとし、答えが見つかるまでずっと探し続けるからモヤモヤするのですね。

    続きを読む

最近コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る