メンタルを強化する

  1. デキる人ほど、腹の底には凶器を隠し持っています

    『細部まで気を配れるし視野もわりと広めだと思う。多少体調が悪くたって仕事は休めないのが当たり前。

    続きを読む
  2. 石橋を渡る人

    石橋を叩きすぎて壊しちゃう人の強み

    「今日はどうして遅刻したの?」「はい、今日も事故渋滞のせいで…今月に入ってもう3回目ですよ、事故。ホント嫌になっちゃいます!!」「そう、巻き込まれなくてよかった。今日みたいな雨の日は事故も起きやすいからね。

    続きを読む
  3. 周りからの評価が気になるときには…

    皆さんは自分自身をどう評価してますか?周りからどう評価されていますか? 仕事をしていると少なからず気になる所ではないでしょうか?会社からの評価、上司からの評価、部下からの評価、お客様からの評価… 数字では表せない部分なので難しい所ではありますが、こんな事を気にしすぎて頭を悩ませていた若い頃を...

    続きを読む
  4. モチベーション維持の為の策の1つ

    以前、なにげにTVを観ていた時、リオオリンピックの水泳日本代表として大活躍した池江選手の特集が流れていました。 大舞台での活躍には私も本当に心踊ったのを思い出します。 池江選手は2016年の1年間になんとなんと18回もの日本記録を樹立したそうです。

    続きを読む
  5. ゴルフが教えてくれたもの

    ゴルフが好きです。朝4時に出発だったり、雨に打たれたり、池ポチャしたり、林に打ち込んだり、バンカーで砂遊びしたりしても、どうにもこうにもやめられない。ゴルフの魅力って…凄いですね。 ゴルフをしながら、ふと考えることがあります。ゴルフのラウンドって人生と似てるなぁ…と。

    続きを読む
  6. 手をつかみ合い輪になる仲間

    自分だけでは自分の50%しか引き出せない

    僕は物理主義者ではありませんが、人の心は身近な物理的なものに似ていると感じることが多々あります。日常でも、鉄は熱いうちに打て、覆水盆に返らず、糠に釘などを、物事を表すことわざを使って心の状態を比喩することができます。

    続きを読む
  7. PCと分析データ

    上手くいっている時の『理由』が大事

    販売業をしていると、ストーカーのように付き纏ってくるのが『数字』や『実績』ですね。お客様に伝わらなくて、なかなか実績に繋がらない時も多々あると思います。プロのアスリートでさえ、結果に繋がらないスランプがあります。何年も何十年も練習してきてでも…です。

    続きを読む
  8. 指を指しているビジネスマン

    主観的になりがちな思考を客観的な視点から見る方法

    私にも、人生におけるメンターと呼べる人が何人かおられます。彼らの発する言葉から、生き方から、表情から、ときには黙ることから多くを学び、今の自分を作り上げているたくさんの大切なものをくださった人たちです。以前の私は些細なことでもすぐに考え込むタイプでした。

    続きを読む
  9. 「他者に関心がない」の裏側に隠れた感情

    こんばんは!感情派女子、VQです。なぜか会話が成り立たない。いや、会話をしようとしても何を話したら、聞いたらいいかわからない。 お客様と、あるいは同僚や上司と友人や家族とでさえこんな風に感じる人は多いようです。

    続きを読む
  10. ルーティンを使ってで自分の意欲を操作することを考察するブログ

    皆さんお疲れ様です。&Uです。   今回からから数回ほど、趣向を変えた息抜きブログをお送りしたいと思います。   昨日VQさんと、意欲を生み出すために自身の内面を見つめることについて1時間ほどディスカッションしました。

    続きを読む

最近コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る