販売店の人材育成

  1. ニコニコマークを指差す人

    お客様対応の定期検診を受けましょう

    仕事が終わった後に居酒屋へ立ち寄りました。入口で対応してくれたのは女性スタッフは私たちを席に誘導するとき『お仕事お疲れ様でした』と笑顔で声を掛けてきました。この女性スタッフは人数確認後に『ふーっ』と息を吐いた私を見逃さなかったのです。

    続きを読む
  2. 雪山の山頂を登る人

    『この仕事に向いてないと思う』に思うこと

    立春も過ぎ、そろそろ春を予感させる季節です。皆様は何で春の訪れを感じますか?さくらの開花?新人の入社?プロ野球開幕?ヒートテックを着なくなる?まだまだ遠い先のように思えますが、春を感じるきっかけとなるものは、人それぞれですね。私はあるセリフを聞くと、あぁ春だなぁと感じます。

    続きを読む
  3. 質問と答えと書かれた看板

    お客様の納得度を上げるにはあるテレビ番組を真似ろ!

    僕たちは接客の中で、商品やサービス以外にもお客様に提供できるものがいくつかあります。 その中でも、よりお客様が関心を持つのが、業界の内部事情です。 商品知識やカタログスペックの説明時に専門用語を多用すると、お客様の興味が削がれてしまったり、要点が伝わらないことが多々あります。

    続きを読む
  4. wordsと書かれたパズルピース

    SNSより効果ある宣伝手段とは

    皆さんはSNSはやっているでしょうか?積極的にやっている人もいれば、閲覧のみでやっている人と様々です。Twitter、Instagram、mixi、Facebookなど色々とありますが、最近では、お店でも取り入れている所が増えてきました。無料で情報発信ができる所が凄いですよね。

    続きを読む
  5. PCと分析データ

    上手くいっている時の『理由』が大事

    販売業をしていると、ストーカーのように付き纏ってくるのが『数字』や『実績』ですね。お客様に伝わらなくて、なかなか実績に繋がらない時も多々あると思います。プロのアスリートでさえ、結果に繋がらないスランプがあります。何年も何十年も練習してきてでも…です。

    続きを読む
  6. 野球グラウンド

    答えは過去にある!!

    私は20数年前、高校球児でした。 がむしゃらに白球を追いかけ、甲子園を夢見て、毎日全力でした。そんなわけで毎年、夏の高校野球は楽しみに観戦するのですが、あるとき、はっ!と思い出したことがありました。 私の所属していた野球部では、練習後に部員全員で校歌を歌っていたんです。

    続きを読む
  7. 黒板に書かれたプロフェッショナルの文字

    今すぐプロフェショナルになれる2つのこと

    どんな仕事でも初めての時がありますよね? 私も生まれた時から営業や接客業をしていた訳ではありませんし、みなさんも同じだと思います。 右も左も分からないままに、先輩方に教わって一生懸命仕事を覚えた時があったはず。

    続きを読む
  8. プライドという文字を指している女性

    プライドを捨てるのもプライド

    甲子園史上最高の投手だと思っている松坂選手が中日ドラゴンズの入団テストを受けました見事に合格年俸は3億8千万円ダウンの1500万円ここ数年は怪我に泣かされていましたが、過去の実績からすれば格安です  世間からは応援よりもバッシングが多いのも事実高校時代に頂点を極め、プロに...

    続きを読む
  9. 成人式の晴れ着の女性

    最近のニュースで心を動かされた言葉

     『大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています』  これは、先日 振り袖の着付けや販売などを手掛ける会社が突然営業を取りやめ、成人の日に晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題に対して リベンジ成人式を行う発表をし...

    続きを読む
  10. 話す人と聞いている人

    ヒアリング力を高めるゲーム

    『ヒアリング』 お客様の潜在ニーズや顕在ニーズを引き出す為にとても大事なことです。 このヒヤリング力を高める為に、朝礼でちょっとしたゲームを取り入れております。 このゲームを取り入れてから実績に繋がってきているのでご紹介します。

    続きを読む

最近コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る