接客販売スタッフの心構え

  1. お客様観察から見えてくるもの

    閑散期になると、イベントのチラシをポスティングしたりしますよね。 ポスティングをすると昔をふと思い出します。数年前、訪問販売の営業をやっていた時もこんな風に住宅街を回っていたなぁと。

    続きを読む
  2. 握手する人形

    出会った【ご縁】は『偶然』ではなく『必然』

    以前、ある集まりで私の送別会を開いてもらいました。30人以上が集まって、呑んで喋っての3時間。心から楽しみました。最後は全員で記念撮影。

    続きを読む
  3. 『出来る事を全てやる』

    私は社会人になってから1度もGWを堪能した事がありません。 GWって美味しいのですか?大型連休って何ですか?(笑) さて。

    続きを読む
  4. 昨日よりもお店を良くする為に…

    仕事仲間と飲みに行ったときのこと。週末という事もあり、どのお店も混んでいました。 仲間の1人がこのお店にしようと言い出し、お店はあっさり決まったのですが、私の内心は正直嫌だなぁと… 以前、利用した時のお店やスタッフの対応がテキトー過ぎて、お金を落としたくないと言うのが本音でした。

    続きを読む
  5. 生き残るために、店舗の差別化やブランディングをしたいなら

    私の育った故郷には、いわゆる”都市銀行”と呼ばれる銀行が街の中心部に一つしかありませんでした。 自宅から車で30分。

    続きを読む
  6. お客様が悩むのは誰のせい!?

    サービス業の現場にいれば自然とお客様の波がわかるようになると思います。  定食屋は平日昼どき、居酒屋なら金土の夜、車屋不動産は土日、家電・ケータイは3月…お客様はそれぞれまったく違った生活を送っているにもかかわらず、不思議と行動の時間帯や時期は似通っています。

    続きを読む
  7. 繁忙期だからこそ忘れずにしたいもの

    私のゴルフは、調子が良いと80を切るスコアを出します。でも、今まで調子が良い時が一度も無いので、80を切るスコアは出した事がありません。こんな中身の無い話が大好きです(笑)さて、この時期になると決算や年度末の商戦でどの店舗も忙しくなると思います。

    続きを読む
  8. ニコニコマークを指差す人

    お客様対応の定期検診を受けましょう

    仕事が終わった後に居酒屋へ立ち寄りました。入口で対応してくれたのは女性スタッフは私たちを席に誘導するとき『お仕事お疲れ様でした』と笑顔で声を掛けてきました。この女性スタッフは人数確認後に『ふーっ』と息を吐いた私を見逃さなかったのです。

    続きを読む
  9. 質問と答えと書かれた看板

    お客様の納得度を上げるにはあるテレビ番組を真似ろ!

    僕たちは接客の中で、商品やサービス以外にもお客様に提供できるものがいくつかあります。 その中でも、よりお客様が関心を持つのが、業界の内部事情です。 商品知識やカタログスペックの説明時に専門用語を多用すると、お客様の興味が削がれてしまったり、要点が伝わらないことが多々あります。

    続きを読む
  10. wordsと書かれたパズルピース

    SNSより効果ある宣伝手段とは

    皆さんはSNSはやっているでしょうか?積極的にやっている人もいれば、閲覧のみでやっている人と様々です。Twitter、Instagram、mixi、Facebookなど色々とありますが、最近では、お店でも取り入れている所が増えてきました。無料で情報発信ができる所が凄いですよね。

    続きを読む

最近コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る