仕事マインドをセットする

  1. 『特別』な事を『普通』にしてみると

    『普通』 いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであることです。 去年、入社した新人さんも1年が過ぎました。 当時、右も左も分からなかった新人さん、今では『普通』に仕事をこなしているのではないでしょうか?中堅社員もベテラン社員も全員が全員、新人を経験しています。

    続きを読む
  2. 転職を考えている方へ…

    突然ですが・・・転職したことありますか?どんな時に転職を考えますか?転職する会社の決め手はなんですか? 私はこれまで5回の転職をしております。

    続きを読む
  3. 石橋を渡る人

    石橋を叩きすぎて壊しちゃう人の強み

    「今日はどうして遅刻したの?」「はい、今日も事故渋滞のせいで…今月に入ってもう3回目ですよ、事故。ホント嫌になっちゃいます!!」「そう、巻き込まれなくてよかった。今日みたいな雨の日は事故も起きやすいからね。

    続きを読む
  4. ニコニコマークを指差す人

    お客様対応の定期検診を受けましょう

    仕事が終わった後に居酒屋へ立ち寄りました。入口で対応してくれたのは女性スタッフは私たちを席に誘導するとき『お仕事お疲れ様でした』と笑顔で声を掛けてきました。この女性スタッフは人数確認後に『ふーっ』と息を吐いた私を見逃さなかったのです。

    続きを読む
  5. 道路に描かれた「3」

    3がもたらす成長

    日本人に限ってかどうかはわかりませんが、なぜか3という数字は特別視される傾向があります。

    続きを読む
  6. 黒板に書かれたプロフェッショナルの文字

    今すぐプロフェショナルになれる2つのこと

    どんな仕事でも初めての時がありますよね? 私も生まれた時から営業や接客業をしていた訳ではありませんし、みなさんも同じだと思います。 右も左も分からないままに、先輩方に教わって一生懸命仕事を覚えた時があったはず。

    続きを読む
  7. ランニングマシンでトレーニングしている男性

    ルーティンを取り入れる時に気をつけたいこと

    【ルーティン】 ルーティンとは 『決まった手順』『お決まりの所作』『日課』などの意味  スポーツ選手やビジネスマンで取り入れている人は数多くいます  有名なのは、 スポーツ選手でメジャーリーガーのイチロー選手や前田選手 食事のメニューやストレッ...

    続きを読む
  8. 将棋盤

    プロ棋士に学ぶ本物の「理解」とは?

    将棋がアツイですね。藤井四段が公式戦で羽生竜王と対戦することになりました。  僕は将棋をかじる程度しかやっていませんし、父親に200戦190敗くらいしている弱小ですが、動画などで羽生竜王の対戦や解説を見て、鳥肌が立ったりします。

    続きを読む
  9. 雪の中で目を閉じている少女

    自力で視野を広げるのは難しい。問題を一度忘れて視野を広げてからもう一度問題に取り組みましょう。

     視野を広げるという言葉をマイナスの意味で使っている局面を僕は見たことも聞いたこともありません。  一極集中の場においてすら、なりふり構わず一点を見つめることよりも視野を広く持つことの方が肯定的に扱われている気すらします。

    続きを読む

最近コラム

コラムアーカイブ

ページ上部へ戻る