キャリアショップコンサルティング

- 実績低迷、成果最小化の最大の原因はコミュニケーション不足による対人関係の問題 -

実績が伸び悩む店舗様からヒアリングさせていただくと、その多くは現場内もしくは上層部とのコミュニケーションエラーが多発しており、リーダーシップが発揮されないためスタッフ間に不平不満が生じている状況がほとんどです。「やってくれない」「どうせできない」など否定を前提としてコミュニケーションを避け、対人関係の問題を放置し続けた結果、店舗改善や獲得への意欲が薄れ、諦めが生まれ、実績が上がらないという仕組みです。

- 目的意識の欠如もしくは浸透不足によるチームとしての機能低下 -

やる気が見られない、指示待ち人間が多い、目標の遂行力がない、などの問題の本質は「何のために業務を遂行するのか?」「どこを目指しているのか?」といった仕事の目的(テーマ)がない、もしくはスタッフにまで浸透していないことにあります。組織としてのビジョンやテーマがないと情報共有や指示系統、スタッフ間の連携などが乱れ、個々が好き勝手な方向で動くバラバラなチームになります。

- キャリアショップコンサルティングの目的は『成果の上がるチーム創り』-

「成果を上げたい」という管理者様の想いを店舗スタッフに浸透させるには、抱えている問題をひとつひとつあぶり出し、逃げずに丁寧に向き合い解決していくしか方法はありません。小手先のスキルやノウハウに頼っても一時の成果しか上がらない…だから私たちはスキルアップや仕組み整備の前に、従業員ひとりひとりと向き合い問題の本質を解決していくために人と人との「相互理解」のアプローチを行い(カウンセリング)、目指すべき目的やあるべき姿(テーマ)を明確にした上で(コーチング)、目的やテーマに沿ったチーム創りをベースにしたコンサルティングを実施しています。

- キャリアショップコンサルティング詳細 -

貴社の状況に応じ、最もふさわしいプランをカスタマイズいたします。

店舗コンサルティング
(常駐型)

訪問:8日〜15日/月程度
オペレーション改善、スタッフ間コミュニケーション向上、販売スキル向上
現場OJTによる直接アプローチ

店舗コンサルティング
(非常駐型)

訪問:1回〜2回/月程度
取り組み指導と進捗確認、目標管理、コミュニケーションアドバイス
リーダー(MG・店長クラス)との面談、電話会議等によるアプローチ

販売支援サポート
(販売ヘルパー)

入店:20日/月程度・8時間/1日
獲得力のあるヘルパーによる販売支援(上記コンサルティングとの併用)
チェッカー業務、フロアマネジメント、商材別獲得強化など(静脈認証応相談)

※必要に応じ、集合研修や人材育成コンサルティング(個別サポート)との組み合わせが効果的です。
 常駐型から非常駐型に移行し、自立に向けたアプローチも可能です。
 価格/日数は貴社の状況に応じ要相談となります。

 

 

ページ上部へ戻る