階層別集合研修

-意欲を引き出し、チャレンジする勇気を身につける3日間-

私たちの研修は座学での詰め込み型研修とは異なります。「講師対大勢の参加者」という構図ではなく、参加者一人一人が主体となることで成立するラーニング型の研修で、一人一人が持っている本来の能力や行動を抑制している原因など、普段あまり考えることのない無意識の領域にまでアプローチをしていきます。
3日間のプログラムでは、体を動かしたり、講師からの質問に答えたり、チームで議論を進めたりしながら、参加者自身と参加者が所属するチームのことを深く考えるカリキュラムを組み込み、参加者同士が「チーム」となって課題に取り組むことで、「個々の力」「チームの力」双方を実感することができるはずです。

-階層別に異なるカリキュラム-

研修のテーマは「意欲を引き出す自立型ラーニング研修」ですが、管理職、リーダー職、中堅社員、新人社員など階層別に異なる小テーマを設け、それぞれの階層ごとに研修によって身につけてほしい考え方をカスタマイズしています。
これまで実施してきた研修の小テーマの例として「期待に応える」「成長とは何か」「チームをまとめるリーダーとは」「組織変革のためのプロジェクトを考える」「社会人としての成長」などがあり、いずれも事前にクライアント様と打ち合わせの上、参加者にとって一番必要なテーマを決めてからオーダーメイドの研修へと変化させていきます。

-自立型ラーニング研修のポイント-

①「変化」:意欲を引き出し、自らがチャレンジする考え方に

自己を深く知ることで、自身の中にある「思い込み」が行動を抑制していた事実に気づき、それを克服して新たなチャレンジをすることが成長に繋がることを学び、求められる期待に応えるために変化を恐れず挑戦することの重要さを理解します。現状に不安や不満を抱えていた参加者も意欲が高まり、業務を遂行する上で自らチャレンジする取り組みを考えるようになります。

②「チームワーク」:自身の成長が仲間との絆を深める

最後まで絶対に諦めない粘り強さを習得し、積極的にチャレンジをすることで困難を乗り越える楽しさや達成感を味わい、主体性が養われます。一人一人が強みや才能を活かしてパフォーマンスを最大化するためにチームで目標達成に取り組むこと、変化への恐れを克服するために助け合うことの必要性に気づき、「仲間がいるから挑戦できる」 という自信が身につきます。

③「未来を創る」:未来のイメージが日々の行動を加速させる

現状維持への欲求が諦めを生み、業務を他人事として捉えていた参加者も、自社で働くことの本当の意味を認識し、主体的にやりがいを持って業務に取り組む姿勢が整います。自分のなりたい姿、叶えたい夢などの「未来」をイメージでき、「今後お店をどうしていきたいか」「そのために自分は何を成し遂げるか」という視点で業務を捉えるマインドへと変化します。

-その場限りにはさせません-

通常、研修参加後はモチベーションが高く意欲に満ち溢れた状態だったのに、1ヶ月、3ヶ月、半年と時間が経過するにつれ、いつしか意欲も薄れ、研修前の状態に逆戻りしてしまう…というパターンになりがちです。本当に大切なのは研修に参加した時の意欲やチャレンジ精神を維持し、目標に向けて進み続ける推進力を保つことです。
そのために私たちは研修後のアフターフォローに力を入れています。研修実施1ヶ月後に参加者に再度お集まりいただき、研修後からの取り組みや成果の報告とフィードバック、定期的な面談による1対1でのフォローアップの実施、メールや電話による個別相談等は特に、研修参加後の成果に大きく関わってきます。
「参加した時は良かったんだけど…」というその場限りの研修にはさせません。

-研修概要-

  • 実施期間:3日間(貴社の状況に合わせてカスタマイズします)
  • 参加人数:6名様〜(人事担当者様、管理職の方などオブザーバーとしての参加も可能です)
  • 価格:期間や人数に合わせて応相談(会場費・講師交通費は別途)

 

ページ上部へ戻る