チーム創りコラム

  1. ニコニコマークを指差す人

    お客様対応の定期検診を受けましょう

    仕事が終わった後に居酒屋へ立ち寄りました。入口で対応してくれたのは女性スタッフは私たちを席に誘導するとき『お仕事お疲れ様でした』と笑顔で声を掛けてきました。この女性スタッフは人数確認後に『ふーっ』と息を吐いた私を見逃さなかったのです。

    続きを読む
  2. 手をつかみ合い輪になる仲間

    自分だけでは自分の50%しか引き出せない

    僕は物理主義者ではありませんが、人の心は身近な物理的なものに似ていると感じることが多々あります。日常でも、鉄は熱いうちに打て、覆水盆に返らず、糠に釘などを、物事を表すことわざを使って心の状態を比喩することができます。

    続きを読む
  3. 矢を放つ人

    目標は天敵か獲物か

    目標には2パターンがあります。手段は問わず達成すべきものと、本来の意図に沿って達成しなければ意味のないもの。 手段を問わずに達成しなければならない目標は、追っているのではなく追われているのです。受動的で、守りに入っていて、得るものが少ない。

    続きを読む
  4. 朝焼けの湖畔

    最強のセンス

    僕が美点だと思う人物特性の中でも、これってこの人の才能だよなぁと感じるのが、魅力を見つける力です。人に対してだけでなく、物や景色や情緒にもそれを見出せる能力は販売力にも深く関わっています。

    続きを読む
  5. 雪山の山頂を登る人

    『この仕事に向いてないと思う』に思うこと

    立春も過ぎ、そろそろ春を予感させる季節です。皆様は何で春の訪れを感じますか?さくらの開花?新人の入社?プロ野球開幕?ヒートテックを着なくなる?まだまだ遠い先のように思えますが、春を感じるきっかけとなるものは、人それぞれですね。私はあるセリフを聞くと、あぁ春だなぁと感じます。

    続きを読む
  6. 質問と答えと書かれた看板

    お客様の納得度を上げるにはあるテレビ番組を真似ろ!

    僕たちは接客の中で、商品やサービス以外にもお客様に提供できるものがいくつかあります。 その中でも、よりお客様が関心を持つのが、業界の内部事情です。 商品知識やカタログスペックの説明時に専門用語を多用すると、お客様の興味が削がれてしまったり、要点が伝わらないことが多々あります。

    続きを読む
  7. wordsと書かれたパズルピース

    SNSより効果ある宣伝手段とは

    皆さんはSNSはやっているでしょうか?積極的にやっている人もいれば、閲覧のみでやっている人と様々です。Twitter、Instagram、mixi、Facebookなど色々とありますが、最近では、お店でも取り入れている所が増えてきました。無料で情報発信ができる所が凄いですよね。

    続きを読む
  8. PCと分析データ

    上手くいっている時の『理由』が大事

    販売業をしていると、ストーカーのように付き纏ってくるのが『数字』や『実績』ですね。お客様に伝わらなくて、なかなか実績に繋がらない時も多々あると思います。プロのアスリートでさえ、結果に繋がらないスランプがあります。何年も何十年も練習してきてでも…です。

    続きを読む
  9. 野球グラウンド

    答えは過去にある!!

    私は20数年前、高校球児でした。 がむしゃらに白球を追いかけ、甲子園を夢見て、毎日全力でした。そんなわけで毎年、夏の高校野球は楽しみに観戦するのですが、あるとき、はっ!と思い出したことがありました。 私の所属していた野球部では、練習後に部員全員で校歌を歌っていたんです。

    続きを読む
  10. 道路に描かれた「3」

    3がもたらす成長

    日本人に限ってかどうかはわかりませんが、なぜか3という数字は特別視される傾向があります。

    続きを読む

最新コラム

コラムカテゴリー

コラムアーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る