コラム

ネガティブが生まれるとき、ポジティブに切り替えるとき

皆様こんばんは!

連休を頂きまして

久々の京都車中泊の旅に来て

心身ともにスーパーリフレッシュ中の

【G.G】がお届け致します!

今回のタイトル

【ネガティブが生まれるとき、ポジティブに切り替えるとき】

ネガティブはどんな時に生まれるのか?

色々とあると思います。

1人でいて突然不安に襲われ
1人で居ることが嫌になってしまうとき

仕事が上手くいかない時、ミスや失敗をしてしまった時

友達や家族、職場の人との人間関係が上手くいかない時

自分のやりたいことが思う通りにいかない時

ネガティブのスイッチが入る時というのは人それぞれだと思います。

そんなときは思い切り凹むのもありと言えばありだと思います。
次にちゃんと繋げることが出来るのであれば。

でも、ずっとそのままではいけません。

必ず切り換えていかなければ、先に続かないし、辛くなってしまうだけですから。

ポジティブになる為には、切り替えがとても大切です。

ひたすら凹んだあとでも構いません。

『この辛さは次に進むためのステップだ!』

『これを乗り越えれば自分は必ず成長する!』

この考えを持ってみてください。

よく言われますよね。

【試練はそれを乗り越えられる人にしか訪れない】

これは本当にそうだと思います。

【試練】と捉えると厳しい感じもしますが

これを人間的成長の為の【経験】と捉えると、『やっておいて良かった』と必ず思える時がきます。

すべての物事には必ず意味があります。

ただただ悲観的に捉えずに、気持ちをポジティブ方向に切り替えて行けるようになるといいですね。

ポジティブは楽観的なだけではありません。
人を成長させるのにとても役にたちますから。

皆様にポジティブになってもらいたいとG.Gは心から思っております!

関連記事

ページ上部へ戻る