コラム

お客様のセリフの裏側にあるもの

歩きスマホはやめましょう

危険です

電柱にぶつかります

ぶつかりました…

【I’m】も歩けば・・・

が土曜日をお知らせ致します

『とりあえず考えておきます』

『今度、来れたら来ます』

提案や訴求していると、一度は言われた事があるセリフ

このセリフをどのように捉えましょうか?

①額面通りに捉えるか…

②体の良い断り文句と捉えるか…

①を選んだ方は

・手応え100%の自信あり
・素直で純粋人間
・スーパーポジティブ
・楽天家

こんな所ではないでしょうか

②を選んだ方は

・手応えなく自信なし
・経験則からの判断
・現実派
・ビールのキレのようなドライ人間

こんな所ではないでしょうか

どちらでも特に問題はありません

【I’m】の場合は、98.254%『断り文句』と捉えてしまいますが…
※【I’m】独自調査

日本語って難しいですよね

その言葉やセリフの裏側には、『本音』が隠れています

それを引き出していかなければなりません

その『本音』は、
言葉の節々、表情、仕草、受け答えからも、ある程度は判断出来ます

例えば、

同僚や後輩、または友人や恋人に会ったときに

目の下にはクマ
鼻声

くしゃみ

だったとしましょう

心配で『大丈夫か?』と聞きます

すると…

『大丈夫です!!』と返答が…

見た目は全然大丈夫じゃないのに
口からは大丈夫だと…

見た目が本当なのか
口から出た言葉が本当なのか

『本音』の部分をどう引き出していくのか…

続きは次回に・・・

『あれから3日間、寝る間も惜しんで、真剣に考えてきました
それでもまだ答えが出ないので、もう少し考える時間を下さい!』

『知恵熱が出るほど考えて考えて、ようやく私には必要と感じられたので、ぜひ契約させて下さい!』

こんなセリフ言われてみたいですね・・・w

明日は日曜日

全てのお客様が笑顔になりますように…

関連記事

ページ上部へ戻る