コラム

『数字』=『お客様』ではない公式

新人スタッフが
 
『何も契約取れませんでした』
 
と残念そうにしてました
 
 
果たしてそうでしょうか?
 
 
 
お店の月間目標だったり
日目標があったりするので、
 
数字を求めるのは普通です
 
 
でも、大事なのは目に見える数字だけでしょうか??
 
 
 
野球では、ホームランやヒットだけが評価される訳ではありません。
 
ランナーを進ませる進塁打や犠牲フライ
 
これも評価される立派仕事です
 
 
 
サッカーでも、ゴールを決めることだけが評価される訳ではありません。
 
ゴールに繋がる起点を作る
 
これも評価される立派な仕事です
 
 
 
 
 たしかに今回は、目に見える数字の獲得は無かったかもしれません
 
 
でも、
 
『お客様の笑顔』、『お客様の満足』は獲得しているはずですよね
 
 
その接客も次に繋がる評価される立派な仕事です
 
 
 
 
目の前にいるのは
 
 
 
『数字』
 
 
ではなく、
 
 
『お客様』です
 
 
 
 
この根底にある基本だけは、忘れてはいけません
 
 
 
一番大事で一番簡単
 
でも、一番忘れてしまいがちなもの
 
 
目の前にいるのは『お客様』であること
 
 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る