チーム創りコラム

言葉遣いを壊してみよう

お客様と会話する時、どんな言葉遣いでしょうか?
 
当然、お客様相手になりますから
 
敬語や尊敬語が主となりますよね
 
 
そこを敢えて崩してみるのは如何でしょうか?
 
 
『タメ口』
 
 
です
 
 
 
【I’m】はちょくちょく取り入れます
 
 
会話の全てが『タメ口』ではありませんが、会話の途中に織り交ぜていきます
 
 
効果としては、
 
親近感が沸いてお客様との距離がグッと近付きます
 
堅いマニュアル通りの言葉遣いや接客よりも、フランクでアットホームな感じの方が喜ぶお客様も多いです
 
 
勇気が必要にはなりますが、
特に年配層には『タメ口』の効果は大きいです
 
 
ただ、これには経験が必要で、一歩間違えると大事故に繋がる可能性もあるので注意です
 
 
その人にあった接客や言葉遣いを取り入れる事で、
 
自分の接客の幅が広がる事は確かです
 
 
前回のブログでも書きましたが、マニュアル通りが正解とは限りません
 
 
接客業にはゴールも明確な答えもないと思っています
 
 
 
目の前のお客様に合った接客をする
 
 
 
自分の既成概念や固定概念を壊してみるのも成長には必要な事です
 
 
 
勇気を持ってチャレンジ
 
 
 
 
 

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

SECURITY ACTION

Twitter

Facebook

ページ上部へ戻る