チーム創りコラム

阪神ファンではありません

みなさんお疲れ様です。

&Uです。
前回の記事のまとめ
・変化に挑戦するときは自分にどんな傾向があるか把握し、自覚することを繰り返して自分の大枠を確立する。
日々目標を立て、それに向かって仕事を進めているのに目標をなかなか達成できないチームは少なくありません。
そういったチームは次も同じようにチャレンジし、到達できず、少しずつ少しずつ良くなってはいくのですが、揺るぎない自信はいつまでも手に入らず、不安定な実力を身につけます。
目標を達成するチームは、、、の前に「人」でしょうか。
目標を達成する人というのは、何が何でも目標を達成しようとします。そして達成の末、賞賛を受けたり自分の中で有能感を得たりしながら次の目標も同じように必死こいて達成して、、、、と繰り返すうち、目標に対して必死になることが当たり前になります。
こうしてコツコツと成長していきます。
そして目標の達成を繰り返してきたある日、ふと振り返ると、今まで達成してきた目標や思い出が山のように積み重なっていて、自分が今までクリアしてきた事の量や大きさに気づき、初めて自分の実力に揺るぎない自信を抱くのです。
この瞬間が一番ガツンと成長する瞬間で、猫が虎になるくらいの変化が出ます。
一方、目標をなかなか達成できない人は必死さを勘違いしている場合が多く、ちょっとだけ足りないけど良くやった方だ、とか、達成できなかったことに少しの期間罪悪感を抱きつつも喉元過ぎて暑さを忘れてしまう場合が非常に多いでしょう。
もし、この人がふと振り返ってしまえば、できなかった過去ばかりが転がっていて、次の目標にも不安を抱くようになります。
ただの猫から、狩りのできない猫になってしまう瞬間です。
ところどころ達成した目標も転がっていますが、実力と必死さで勝ち取ったものではないので自信にも繋がらないのです。
たった1度、必死で何かをすると決めてください。
月間目標の達成なんて大それた事でなくても良いです。
そもそも今までそれをクリアできていないのだから、それは目標ではなくて願望です。
達成の末に他者から評価されるものでなくても良いです。
むしろ、自分だけが理解っていることの方がいいです。
目標を達成できない人は、継続しなければならないものに対しては、確実にダレます。
今日単日、これだけは絶対やる。
3日連続で○○をする。
のように、期間は短く、難易度の高いものが良いでしょう。
なんとかクリアできたときの興奮。
行くか?行けるか?どうだ!?、、、、
っしゃ!行った!どうだオラァ!
という瞬間だけ、あなたは虎になります。そしてまた猫に戻るでしょう。
何度か繰り返すうちに、次の目標を自信を持って迎え撃てる本当の虎になれるはずです。

関連記事

コメントは利用できません。

最新コラム

コラムアーカイブ

SECURITY ACTION

Twitter

Facebook

ページ上部へ戻る