コラム

ヒアリング力を高めるゲーム

『ヒアリング』お客様の潜在ニーズや顕在ニーズを引き出す為にとても大事なことです。
また、社内のコミュニケーションや関係性にも深く関わってくるはずですね。
このヒヤリング力を高める為に、朝礼でちょっとしたゲームを取り入れてみるのはいかがでしょうか。 
実際にこのゲームを取り入れて実績に繋がってきている事例も併せてご紹介します。

朝礼でたった5分「ヒアリングゲーム」

まず、親を決めます。
親はジャンルを決めて何か一つイメージします。
例えば、
ジャンル→果物
イメージ→リンゴ
他の人はヒアリングをしながら、親がイメージしたものに辿り着き当てるゲームです。
ただし、ヒアリングできるのは1人2回まで。
2回しかないので無駄なことは聞けません。鋭いヒアリング力が必要になります。

実際に取り入れたチームでは、最初の頃は検討違いだったりアバウト過ぎるものが多かったのですが、日を重ねるにつれて的確なヒアリングが出来るように。朝礼のほんの5分程で遊びながらヒアリング力を鍛えられるゲームです。

ヒアリング力を鍛えるビジネスゲームを社内研修で

「うちのチームにはもう少しトレーニングが必要かも」そう感じるなら、2時間程度のミニ研修を実施するのはいかがでしょう?
研修とは言え、あくまでも「ゲーム」。伝える・質問する・聞くの基本的なコミュニケーション力が磨かれる弊社開発のビジネスゲーム「トレジャーハント 」は、オンラインにも対応できるアプリ型の社内研修ツールです。

(画像リンク先:Team BLDG by Nolly-コミュニケーションゲーム「トレジャーハント 」

ツール貸し出し・丁寧な仕様書つき・少人数でも運営可能。外部研修を依頼せずとも、あなたがゲームの運営をしてチームのコミュニケーション力を高めるきっかけを作ることができます。

あなたのチームにも、ぜひ取り入れてみて下さい!!

 

 

無料リーダータイプ別診断ページへ

ページ上部へ戻る