販売店リーダーとしての在り方

  1. 顧客からカードを受け取る店員

    販売や営業のゴールは「売ること」ではありません

    営業時代は色々な商材を扱い、全国各地を飛び回っていました。これでも『売る』ための努力はトコトンしていたつもりです。商品知識を入れる、商品を好きになる、商品を愛用するなどから始まり、トークスキル、トークテクニック、心理学・・・etcですがこれらは『売るため”だけ”』の努力なんですよね。

    続きを読む
  2. はてなマークを浮かべている子犬

    チームを創るために、自分と他者の『価値観』を理解し、受け入れる

    社会に出ると、ほぼもれなく人間関係の問題に巻き込まれ、疲れ、 病んでしまう人が多くなります。もちろん、私もそうでした。それは、自分の中に確固たる「価値観」が存在していること、そして同じような確固たるものが他者の中にも存在していること、これらを全然理解していなかったからだと思っています。

    続きを読む
  3. お互いの手を掴み円を作る仲間

    チームの定義は『ありたい姿』の共有です

    ─────チームとはなにか。今の時代、キーボードを叩けばすぐに答えが出てきます。「共通の目的、達成すべき目標、そのためのやり方を共有し、連帯責任を果たせる補完的なスキルを備えた少人数の集合体とすることがある。

    続きを読む
  4. 撮影用カチンコ

    職場に足を踏み入れたら「役作り」をしましょう

    チーム創りとはいわば「漫画の実写化」みたいなものだと思います。漫画はいわゆる理想や空想でから、それを実写化して成功させるにはキャスティングと役作りが必須になりますね。もしも俳優がみんな役作りをせずに素のままで仕事をしていたら、その実写化は失敗作になります。

    続きを読む
  5. 待っているお客様を眺める店員
  6. 画面にブランドと書かれたパソコン

    いいお店創りは「ブランド化プロジェクト」で決まる

    採用をしても育つ前に離職してしまう、優秀な人ほど辞めていってしまう。仕事に意欲が見られず不平不満が多い、「やりがいがない」「つまらない」といったセリフを耳にする。以前よりもお客様が減ってきたような気がする、接客対応が雑でクレームをいただくことが多い。そして…業績が上がらない。

    続きを読む
  7. 【新年のご挨拶】年頭に『目標』を掲げないでください

    あけましておめでとうございます。2019年は日本のひとつの時代が終わり、新たな時代が始まる年です。私たちチームクリエーションも新たな『時代』を創り続けるべく精進してまいります。本年もご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

    続きを読む
  8. 高校野球に学ぶチーム創りの本質

    私は夏が終わっても一年中、高校野球ネタでいくタイプです。毎年、甲子園が終わると速攻で「早く夏が来ないかな」となります。自分が高校球児だったこともありますが、野球からはたくさんの「チーム創りの原点」を教わったのです。

    続きを読む
  9. マネージャーの札を掲げる女性

    問題解決のためにリーダーに必要なこと

    現場リーダー、店長クラスの方々に質問です。以下の問題があるとき、あなたはそれぞれにどう対処しますか?①誰かに負担が集中している。②誰かの雰囲気が沈んでいて仕事にノリや勢いがない。③全体の進捗が足りていない。

    続きを読む
  10. 人間観察はリーダーの仕事

    Q.あなたの趣味はなんですか?スポーツ読書楽器ゲームアイドルこの質問に対する無難な回答は数多くあり、その中でも比較的多数派かつ微量な特殊性を含ませるような「人間観察」という答えがあります。逸脱していないけど、普通の人とは少し違う存在で居たいという下心の見え透いたアンサー。

    続きを読む
  11. それは無意識に「思考停止」を部下に要求していることになる

    「言われたこと、教えられたことをその通り実践する」育成の第一歩は、日本におけるさまざまな「道」(武道・芸道など)で大切にされてきた「守破離(しゅはり)」という思想で言えば「守」の段階です。師から受けた教えを尊重し守ること。知識や技術を学び、それに忠実にやってみることですね。

    続きを読む
  12. 相手の喜ぶことがわかるようになるための習慣

    東京ディズニーランドには年に一度、閉園後の園を貸し切ってキャストがゲスト(お客様)となり社長も含めた上司陣がおもてなしをする「サンクスデー」と呼ばれるイベントがあるそうです。

    続きを読む
  13. 【再掲】デキる部下が育たない環境

    過去記事のリライトになりますが、多くの方に読まれているものです。4年近く前に取り上げたテーマですが「育成」に関する悩みはいつの時代も変わらないものなのかもしれません。

    続きを読む
  14. 手をつかみ合い輪になる仲間

    強いチームを作るための絶対条件

    私たちの事業は、主に携帯電話販売店スタッフさんへの人材育成コンサルティングです。

    続きを読む

最新コラム

コラムアーカイブ

SECURITY ACTION

Twitter

Facebook

ページ上部へ戻る