人の心を動かすマネジメント

  1. 【人を動かすマネジメント】『知る』は興味の始まり、興味は意欲の始まり、意欲は行動の始まり

    皆さんは野球はお好きですか?中でも高校野球は、選手の本気、監督の本気、応援の本気、それが伝わって来る試合にたくさんの感動があり、お好きな方も多いかもしれません。恥ずかしながら私はこれまでウン十年間、野球には全く興味がありませんでした。ルールはともかく、ポジションがわからない。

    続きを読む
  2. 20代社員の悩みあるある「失敗が怖い時」の取扱説明書

    仕事を始めたばかりや慣れない仕事を任されたとき「どうしよう」と直感で思ってしまう。その直感は言い換えると不安です。どうしようの中身は「失敗したら…」ということ。どうしよう?という問いに対して脳は常に「答え」を探そうとし、答えが見つかるまでずっと探し続けるからモヤモヤするのですね。

    続きを読む
  3. 販売業の悩みNo.1「成果が出ない、目標未達」で焦る時の対処法

    販売や営業となれば「売上」「数字」には敏感になりますね。日々、業績の進捗とにらめっこしながら「このままのペースでは…」と月末や期末の結果を予想し、焦っている状況はいつものことかもしれません。販売店のリーダーやマネージャーとカウンセリングセッションをする時も、必ずこの悩みはついて回ります。

    続きを読む
  4. 人間観察はリーダーの仕事

    Q.あなたの趣味はなんですか?スポーツ読書楽器ゲームアイドルこの質問に対する無難な回答は数多くあり、その中でも比較的多数派かつ微量な特殊性を含ませるような「人間観察」という答えがあります。逸脱していないけど、普通の人とは少し違う存在で居たいという下心の見え透いたアンサー。

    続きを読む
  5. 人が育つ動機《モチベーション》をコントロールする思考力を身につける

    今の時代「仕事は根性だ」なんて言ったら古臭いと思われるかもしれません。

    続きを読む
  6. それは無意識に「思考停止」を部下に要求していることになる

    「言われたこと、教えられたことをその通り実践する」育成の第一歩は、日本におけるさまざまな「道」(武道・芸道など)で大切にされてきた「守破離(しゅはり)」という思想で言えば「守」の段階です。師から受けた教えを尊重し守ること。知識や技術を学び、それに忠実にやってみることですね。

    続きを読む
  7. 【人材育成】デキる部下が育たない環境

    過去記事のリライトになりますが、多くの方に読まれているものです。4年前に取り上げたテーマですが「育成」に関する悩みはいつの時代も変わらないものなのかもしれません。

    続きを読む
  8. マネジメント力UP!強いチームを作るための絶対条件

    私たちの事業は、主に携帯電話販売店スタッフさんへの人材育成コンサルティングです。

    続きを読む
  9. 販売業の人材育成『売上実績要求の地獄のループ』

    『自分が何をしたいのか、何をしたくないのか、何をすればいいのか、何にモヤモヤしてるのか、それともしてないのか、見失ってしまって…』時折受ける仕事の上でのこうした相談には、販売業の管理職の場合、ある共通した根底の課題が含まれているように思います。

    続きを読む
  10. コンセプトをハッキリさせて『顧客のファン化』をしよう

    私たちは全員、ラーメンが大好きです。お気に入りのお店にはメンバーと週イチで通ってしまったりします。私も大好き過ぎて、痛風になってドクターストップがかかったのは数年前…痛い思い出です。その昔、近所にあったラーメン屋さんはちょっと変わっていました。

    続きを読む
  11. 販売スタッフが抱えている大きなストレスを「価値」で解放する

    私たちは、Twitter(@teamcreationPR)を使ってこのコラムの更新情報や販売店のチーム創りのヒント、マネジメントや人材育成に関するつぶやきなどを告知していますが、フォロワーさんのツイートから関連ツイートをたどっていくと、よく見かけるのが携帯販売店に勤めるスタッフさんの「心の声」です。

    続きを読む
  12. お店づくりの基本は『ポジショニング』にあります

    販売店の主な仕事は「商品を販売すること」です。そして私たちの仕事はその商品やサービスを売るお店のためのチーム創りやお店づくり、そのための人材育成やマネジメント、スタッフケアなどになりますが、私たちの考えている販売店のチーム創りには「適材適所」という考え方がなくてはならないものになっています。

    続きを読む
  13. PCのescキーの画像

    主体的な部下を育てるのに、一番邪魔になるもの

    「これをやってほしい」と頼んだ仕事が終わっていない、中途半端。求める期日を平気で過ぎてくる部下。納期意識や段取り力の高い上司は焦ります。

    続きを読む
  14. 意図が相手にしっかり伝わる『質問力』を磨く

    ちょっと想像してみてください。その職場では、お昼休みに自由に外出ができます。AさんとBさんは一緒にランチに行きラーメンを食べてきましたが、Bさんの方は「ちょっと用事があるから先に戻ってて」と、Aさんに言い残し、休憩時間を3分オーバーして職場に戻ってきました。

    続きを読む
  15. 【人材育成】部下のパフォーマンスを上げるのは自分基準ではなく相手基準で考える

    人を動かすということは奥が深いですね。 なぜかって、周りにいるのは自分と違う人ばかりだから。いや、当たり前のことです。自分と同じ人がいるわけないし、周りにいる人がみな自分と似たような価値観や考えを持っているわけでもなく。

    続きを読む
ページ上部へ戻る