メンタルとマインドのマネジメント

  1. 膝を抱えて落ち込む人

    劣等感と罪悪感を克服するには、やりたいことで成果を出すこと

    ちょっとお恥ずかしい話なんですが、私の20代半ばまでの人生は挫折・劣等感・罪悪感この豪華3本立てで成り立っていました(笑)本日は私の、Before▶︎After話なんぞを少し。

    続きを読む
  2. 首をかしげる人

    ビジネスにおける「灯台下暗し」とは?

    灯台下暗しとは、人は身近な部分には案外気がつかないものだという例えです。人間関係において悩んだ時には、まず身近なところにあるありがたみや感謝を考えてみると楽になることも多いものですね。

    続きを読む
  3. 波止場でカッコつけている人

    ちっぽけなプライドほど、選手の成長を妨げる

    かの有名なID野球を打ち立てた元ヤクルト・楽天の野村克也監督の言葉が、今日のタイトルです。プライドという言葉は良く聞きますけれど、本当に捨てた方がいいのかな??人生の先輩が「成長を妨げる」とまでおっしゃるのだから、不要なものなのでしょうね。

    続きを読む
  4. 階段を登る人

    不満に隠れた本心を満たす具体策を練る際の考え方

    働く人と切っても切り離せない関係にある不満や悩み。整理してみると本心が現れて、本心が見えたら解決策が浮かんでくる…こんな流れで不満を解決するステップを考えてきました。不満を解決するという表面上のものだけではなく、本心を満たすために不満を活用するというやり方をお伝えしてきたつもりです。

    続きを読む
  5. 肩をすくめる人

    やりたくない仕事はやらないという選択は自己中心的なのか?

    最近の若い者は仕事を選り好みして、やりたくないことから逃げている…こうした嘆きは実はどの時代にもありました。

    続きを読む
  6. 疲れてうなだれる人

    どうして自分はやりたくないことをやっているのだろう?

    不満が湧いたら即整理!ということで、以前、不満整理のやり方をお話ししました。最大のポイントは、「やらされている」「やらなければならない」と感じている自分の行動を見つけ出すことなんですが、 次のステップはここを掘り下げます。

    続きを読む
  7. 怒っている人

    不満があって苦しんでいるなら、即、コレをやりましょう

    働く人にとって、不満と満足は表裏一体だと思います。毎日毎日不満だらけ、となればすごく苦しい日々ではありますが、逆に考えれば、不満の中には普段隠れている(もしくは無意識で隠そうとしている)自分の本心、大切にしている価値観を垣間見ることができるのです。

    続きを読む
  8. STOPの看板を持つ警官

    面倒くさがり屋だから分かる「めんどくさい」卒業のコツ

    「うわっ!めんどくさいなぁ、もう」  私の口グセです。面倒な事が大キライなんです。 買い物も、食事も、筋トレも、掃除も、洗濯も、仕事であっても、時に。 でもいつも、やってから思うのです。 「やってよかったな」と。

    続きを読む
  9. 自信のありそうな人

    イザって時に限って自信がなくなるワケ

    「自信とは自分を信じること」といいますがときには自信がある、でもいざという時に自信が湧いてこない。これってどういうことなんだろ?と、ふと疑問に思いました。「結果」に対しての「責任」なのかな?これは「成功」できる。

    続きを読む
  10. 頭痛の人

    そんなにやりたくないなら、やらなくたっていい

    今日のタイトルは我がメンターから頂いたお言葉えっと、これは怒られた話です(笑)私は仕事ではかなりの気を使うタイプで、平気で自分を犠牲にすることができる仕事ドMな人間でした。(たぶん今でも)ツラくても求められたら我慢をしてしまう、そういう生き方をしてました。

    続きを読む
  11. 震える人

    いつまでも「見えない視線」に怯えるのはどうなんでしょうね

    人の目線が怖い人からの評価が怖い周囲からの見られ方を気にする人はとても多いですね。私も以前まで人一倍「見られ方」を気にして生きてきましたからよくわかります。

    続きを読む
  12. ハードルを飛び越えるビジネスマン

    都合よく使われる言葉「頑張る」

    報告メールや電話の最後の方には「明日は頑張ります」「来月も頑張ります」と言うのが口グセになっている人も多いんじゃないでしょうか?「頑張る」ってめちゃくちゃ汎用性の高い言葉です。

    続きを読む
  13. 考える人

    考えすぎてしまう人の「モヤモヤ」の正体

    なんだか頭や気持ちがモヤモヤして集中できない、気持ち悪い、ヤル気がでない、イライラする。自慢じゃないですが私はしょっちゅうです(笑)きっと考えすぎてしまうだけなのでしょうが、どうしても止まらない、終わらない。

    続きを読む
  14. ひらめく人

    脱!やらされ仕事ー命令と決断の狭間で揺れる心

    ここでは、自分が決めたこと=決断人が決めたこと=命令と定義することにします。会社と個人、上司と部下などの関係では特に「命令」の場面が多く、自分の意思に反することをやらなければいけないと感じがちです。つまらない仕事の完成です。

    続きを読む
  15. 泣いている人

    意欲を下げる「透明な壁」の正体を知る

    私たちはそれを「透明な壁」と呼んでいます。誰もが多かれ少なかれ持っている「私はこういう人間だ」「私はこのくらいの価値の人間だ」「私は周囲からこのように思われている」という思い込み、信念、価値観のことです。なかなか目に見えないから、「透明」なのです。

    続きを読む

最新コラム

コラムアーカイブ

SECURITY ACTION

Twitter

Facebook

ページ上部へ戻る