プロの接客販売スタッフの心構え

  1. 我々は接客のアスリートです

    昨年の今頃は、冬の祭典、平昌オリンピックに湧いていた頃です。フィギュアもジャンプもスピードスケートもメダルが狙える選手が揃っており、その中でも一番注目していたのはカーリングでした。氷上のチェスと言われるほど、緻密な戦略が必要な競技です。

    続きを読む
  2. 営業や販売スキルがほしいのは何のため?

    営業スキル接客スキルは、これまでの歴史の中でだいぶ確立されてきています。そしてそのほとんどが理論的で、心理学的で、読めばなるほどと思うことばかりです。

    続きを読む
  3. 受動的接客がお客様の満足を奪う

    みなさんは接客業にどんなイメージを持つでしょうか?私はアルバイトをカウントすれば8年ほど接客業を経験する中で、接客業にとても受動的な印象を持っていました。お客様を「お迎え」したり、お客様のニーズに「合わせ」たり、そういう〝相手ありき〟な性質が受動的なイメージを刷り込んでいたのです。

    続きを読む
  4. 握手する人形

    出会った【ご縁】は『偶然』ではなく『必然』

    以前、ある集まりで私の送別会を開いてもらいました。30人以上が集まって、呑んで喋っての3時間。心から楽しみました。最後は全員で記念撮影。

    続きを読む
  5. 『出来る事を全てやる』

    私は社会人になってから1度もGWを堪能した事がありません。 GWって美味しいのですか?大型連休って何ですか?(笑) さて。

    続きを読む
  6. 生き残るために、店舗の差別化やブランディングをしたいなら

    私の育った故郷には、いわゆる”都市銀行”と呼ばれる銀行が街の中心部に一つしかありませんでした。自宅から車で30分。

    続きを読む
  7. お客様が悩むのは誰のせい!?

    サービス業の現場にいれば自然とお客様の波がわかるようになると思います。  定食屋は平日昼どき、居酒屋なら金土の夜、車屋不動産は土日、家電・ケータイは3月…お客様はそれぞれまったく違った生活を送っているにもかかわらず、不思議と行動の時間帯や時期は似通っています。

    続きを読む
  8. 繁忙期だからこそ忘れずにしたいもの

    私のゴルフは、調子が良いと80を切るスコアを出します。でも、今まで調子が良い時が一度も無いので、80を切るスコアは出した事がありません。こんな中身の無い話が大好きです(笑)さて、この時期になると決算や年度末の商戦でどの店舗も忙しくなると思います。

    続きを読む
  9. ニコニコマークを指差す人

    お客様対応の定期検診を受けましょう

    仕事が終わった後に居酒屋へ立ち寄りました。入口で対応してくれたのは女性スタッフは私たちを席に誘導するとき『お仕事お疲れ様でした』と笑顔で声を掛けてきました。この女性スタッフは人数確認後に『ふーっ』と息を吐いた私を見逃さなかったのです。

    続きを読む
  10. 黒板に書かれたプロフェッショナルの文字

    今すぐプロフェショナルになれる2つのこと

    どんな仕事でも初めての時がありますよね? 私も生まれた時から営業や接客業をしていた訳ではありませんし、みなさんも同じだと思います。 右も左も分からないままに、先輩方に教わって一生懸命仕事を覚えた時があったはず。

    続きを読む
  11. プライドという文字を指している女性

    プライドを捨てるのもプライド

    甲子園史上最高の投手だと思っている松坂選手が中日ドラゴンズの入団テストを受けました見事に合格年俸は3億8千万円ダウンの1500万円ここ数年は怪我に泣かされていましたが、過去の実績からすれば格安です  世間からは応援よりもバッシングが多いのも事実高校時代に頂点を極め、プロに...

    続きを読む
  12. 成人式の晴れ着の女性

    最近のニュースで心を動かされた言葉

     『大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています』  これは、先日 振り袖の着付けや販売などを手掛ける会社が突然営業を取りやめ、成人の日に晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題に対して リベンジ成人式を行う発表をし...

    続きを読む
  13. ウソっぱちの真摯さ

    こんばんは!感情派女子、VQです。モノやサービスを売る仕事ってほんとうに自分と向き合うことが求められるよなぁ…と思います。お客様のことを第一に考えるためにも、まずは自分の内面をしっかり見つめなくてはいけないことを、いつも痛感するんですよね。

    続きを読む
  14. 視野を広く持つ人がいないと、お客様が離れてしまいます

    こんばんは!感情派女子、VQです。先日、出張時に急遽衣料雑貨を買わなければいけなくなり、某有名生活雑貨専門店で買い物をしました。駅ナカの立地、しかも休日で店内は混雑していて、ある程度予想はしていたけれどレジは大行列。

    続きを読む

最新コラム

コラムアーカイブ

Twitter

Facebook

ページ上部へ戻る