チーム創りコラム

  1. 相手に伝わらないのは「一方通行」だからです

    仕事をしていると、そのほとんどが「相手に何かを伝える」場面になるのだなと感じます。  お客様への商談・提案をはじめ、部下への指示、上司への報告、プロジェクトの企画提案…商談やプレゼン、会議やミーティングなどすべてが「伝える&理解する」という双方向のコミュニケーションです。

    続きを読む
  2. 成長を促す特効薬『損をして得を取れ』

    皆さんはもうお気付きでしょうか?私は気付いてしまいました。もう既に…4月になったと言う事を…新年度になっても相変わらずのキャラでございます。さて。「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」と言う言葉は、教育の世界ではよく出てくる言葉の一つです。

    続きを読む
  3. 他人の異動を借りて

    全国的に人事異動の時期ですね。「頼れるあの人が居なくなってしまう。代わりにザンネンな人が来る」「嫌いなあいつがやっと居なくなる。新しい人ならやりやすくなるだろう」全国の職場がだいたいこの2つに分かれることになるのではないでしょうか。

    続きを読む
  4. 【教育】なのか【共育】なのか

    そろそろ3月も終わります。来週から新入社員が入ってくる予定の職場も多いことでしょう。育成については様々な考え方がありますが、私はたまに後輩を連れて課外授業をすることがあります。普段の職場とは違い、お互いに私服で外で会うと違った一面、意外な一面が見られるのでいつも楽しみにしています。

    続きを読む
  5. 周りからの評価が気になるときには…

    皆さんは自分自身をどう評価してますか?周りからどう評価されていますか? 仕事をしていると少なからず気になる所ではないでしょうか?会社からの評価、上司からの評価、部下からの評価、お客様からの評価… 数字では表せない部分なので難しい所ではありますが、こんな事を気にしすぎて頭を悩ませていた若い頃を...

    続きを読む
  6. 生き残るために、店舗の差別化やブランディングをしたいなら

    私の育った故郷には、いわゆる”都市銀行”と呼ばれる銀行が街の中心部に一つしかありませんでした。自宅から車で30分。

    続きを読む
  7. お客様が悩むのは誰のせい!?

    サービス業の現場にいれば自然とお客様の波がわかるようになると思います。  定食屋は平日昼どき、居酒屋なら金土の夜、車屋不動産は土日、家電・ケータイは3月…お客様はそれぞれまったく違った生活を送っているにもかかわらず、不思議と行動の時間帯や時期は似通っています。

    続きを読む
  8. 繁忙期だからこそ忘れずにしたいもの

    私のゴルフは、調子が良いと80を切るスコアを出します。でも、今まで調子が良い時が一度も無いので、80を切るスコアは出した事がありません。こんな中身の無い話が大好きです(笑)さて、この時期になると決算や年度末の商戦でどの店舗も忙しくなると思います。

    続きを読む
  9. 先輩として何ができるのか?答えは過去にある

    コンビニでお弁当を買いました。ついでにビールとチョコレートも。レジのスタッフが、熱々のお弁当の上にチョコレート、横にビールを入れだしました。慌てて止めに入ると不思議そうに、面倒くさそうに見つめる店員。怒りを通り越して、寂しい気持ちに「ちゃんと教えてくれる人がいないんだなぁ」と。

    続きを読む
  10. モチベーション維持の為の策の1つ

    以前、なにげにTVを観ていた時、リオオリンピックの水泳日本代表として大活躍した池江選手の特集が流れていました。 大舞台での活躍には私も本当に心踊ったのを思い出します。 池江選手は2016年の1年間になんとなんと18回もの日本記録を樹立したそうです。

    続きを読む

最新コラム

コラムカテゴリー

コラムアーカイブ

Twitter

ページ上部へ戻る